Webメッセージングについて

Webメッセージングは、お客様がWebサイトにアクセスする際に、より充実した体験を提供します。 短期間のスタンドアロンチャットを提供するWebチャットとは異なり、Webメッセージングを使用すると、訪問者はサイトに入り、ボットまたはエージェントと会話し、後で戻って会話を始めることができます。 Predictive Engagementを使用すると、エージェントはWebメッセージングインタラクションの一部としてカスタマージャーニー全体を表示できます。 ウェブメッセージングは他のGenesys Cloudと多くの機能を共有します メッセージングチャネル 使用する ACDメッセージ 代理店が顧客とのやり取りに対応することを可能にします。

ウェブメッセージングを理解する


メッセージとキュー内のフロールーティング


メッセンジャーの設定

管理者は、これらのタスクを実行してメッセンジャーを設定します。 顧客がボットやエージェントと対話するために使用する定義済みメッセージ ウィンドウとランチャ ボタン。


メッセンジャーの展開


認証されたWebメッセージング

管理者は、Webメッセージングセッションを開始または再開する前に、顧客にWebサイトでの認証を要求できます。 必要に応じて、アーキテクトフローで認証されたユーザーの属性を使用して顧客のエクスペリエンスをパーソナライズします。


予測エンゲージメントでWebメッセージングを使用する


メッセージのやり取りでボットと連携する

Genesys Bot Connectorを使用して、Architectメッセージフローで独自のボットを呼び出します。 ボットの会話でクイック返信とカードを設定します。 


メッセージインタラクションを操作する

エージェントは、顧客への対応、応答、およびメッセージのやり取りを完了します。 Genesys Cloud組み込みクライアントのメッセージについて 


メッセージインタラクションデータを分析

コンタクトセンターのマネージャーやスーパーバイザーは、既存のGenesys Cloudパフォーマンスビューにメッセージインタラクション列やフィルタを追加できます。