前提条件
  • メッセンジャーの設定を見るには
    • Genesys Cloud CX 2,Genesys Cloud CX 3,Genesys Cloud CX 1 Digital Add-on II,Genesys Cloud CX 2 Digital, または Genesys Cloud CX 3 Digital license
    • Web Deployments Configurations All permission
    • Web Deployments Deployments > All permission
    • 受信メッセージングフロー
  • ブランドロゴアップロードフィールドを表示するには: uploads >publicAsset >uploadpermission
  • ナレッジベース選択フィールドを表示するには: knowledge >knowledgebase >viewpermission
  • 閲覧するには共同閲覧分野:会話>共同閲覧する>追加許可
  • コンテンツプロファイルを表示および更新するには:メッセージング>サポートされるコンテンツ>追加消去編集、 そしてVなるほど許可

    メッセンジャーは、顧客がボットやエージェントと対話するために使用する定義済みのメッセンジャーウィンドウを提供することで、ウェブメッセージングを可能にします。 メッセンジャーの展開を作成する前に、 メッセンジャーの構成 構成のバージョンを保存します。

    また、Messengerは、ヘッドレストランスポートSDKを介して、モバイルメッセージングを可能にします。 Transport SDKを使用すれば、モバイル開発者は簡単にカスタムモバイルメッセージクライアントを構築することができます。

    Messengerをウェブサイトに展開するには: 

    • メッセンジャーの展開を作成します。
    • メッセンジャースニペットをウェブサイトに展開します。 メッセンジャースニペットを手動で展開することも、Google Tag Managerを使用してメッセンジャースニペットを展開することもできます。

    モバイルプラットフォーム(カスタムモバイルメッセンジャー)にMessengerを導入する場合。

    • Transport SDKでデプロイメントドメインとIDを設定します。

    Messengerの展開を管理するには、次のことができます。

    メッセンジャーの展開を作成する

    1. 管理をクリックします。
    2. メッセージメッセンジャーの配備をクリックします。
    3. 新しい展開をクリックします。.
    4. 名前と説明を入力します。
    5. 状態のトグルを使用して、メッセンジャーの展開のステータスを設定します。 
      1. ウェブサイト()またはモバイルアプリケーション( )でMessengerのデプロイメントを有効にするには、トグルをオンにしてください。 ステータスが アクティブ。
      2. ウェブサイト()またはモバイルアプリケーション( )でMessengerの展開を無効にするには、トグルをオフにします。 ステータスは非アクティブとして表示されます。
    6. 設定の選択で、メッセンジャー構成のバージョンを選択してこの配布に割り当るには、割り当てを選択をクリックします。
      1. [割り当て] ペインで、構成に割り当てるメッセンジャー構成に移動し、メッセンジャー構成の名前をクリックします。
      2. 割り当てるバージョンを選択します。
      3. 保存するをクリックします。
    7. ドメイン アクセスの制限ですべてのドメインを許可するか、スニペットをデプロイするドメインを制限するかを決定します。
      1. すべてのドメインを許可するには、 すべてのドメインを許可する オプション。 このオプションは、テストおよび開発の目的で使用します。
      2. ドメインを制限するには、ドメインを入力し、 ドメインの追加. 複数のドメインをリストに追加できます。 ドメインを制限して、不明なドメインからのスニペットの不正使用を防止します。 ドメインが制限されている場合、メッセンジャーはそのウェブサイトで実行せず、そのドメインからのAPIリクエストを拒否します。
    8. アーキテクト フローを選択してください、公開された受信メッセージ フローを選択します。 フローが選択されていない場合、メッセージング機能は使用できません。 
    9. Click Save. Messenger Deploymentsページに、スニペットとデプロイメントキーが表示されるようになりました。 Next, copy the Messenger snippet and deploy the Messenger snippet to your website. カスタムメッセンジャーを作成している場合は、展開キーをコピーします。 

    メッセンジャースニペットをウェブサイトに展開します

    1. 管理をクリックします。
    2. メッセージメッセンジャーの配備をクリックします。
    3. 配布するメッセンジャー配布に移動し、[配布名] 列の名前をクリックします。
    4. スニペットをコピーするには、スニペットのデプロイクリップボードにコピーをクリックします。
    5. スニペットを すべてのウェブページのタグが表示されます。<head>
    6. カスタムメッセージングクライアントでDeployment Keyを使用するには、SDKでDeployment Keyを設定する必要があります。

    1. 管理をクリックします。
    2. メッセージメッセンジャーの配備をクリックします。
    3. 配布するメッセンジャー配布に移動し、[配布名] 列の名前をクリックします。
    4. スニペットをコピーするには、スニペットのデプロイクリップボードにコピーをクリックします。
    5. Google Tag Managerで、新しいカスタムHTMLタグを作成します。
      画像をクリックして拡大します。 グーグルタグマネージャー
    6. スニペットをカスタムHTMLタグの本文に貼り付けます。
    7. JavaScript コードを次の文字で囲みます。 タグ。<script> 必ずスニペットコードをアンエスケープして、 の改行エスケープ文字を削除してください。
      画像をクリックして拡大します。 Googleタグの設定
    8. タグを保存します。
    9. [ すべてのページ トリガーを選択します。
    10. メッセンジャータグなど、意味のある名前でタグを保存します。
      画像をクリックして拡大します。 Googleリネームタグ
    11. 送信をクリックします。
    12. クリック 公開 は、Webサイトのすべてのページにタグを公開します。
      画像をクリックして拡大します。 グーグル投稿の設定

    注意: 持っているために モバイルブラウザでの適切なサポート、あなたのウェブサイトは理想を含むべきです ビューポート の設定 <meta> 鬼ごっこ。 例えば:  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1" />。 ビューポートメタタグを使用してモバイルブラウザのレイアウトを制御する方法の詳細については、see ここ