2022年11月16日

Communicate

ボイスメールをオプトアウトし、システムオーディオをデフォルトのアーキテクトボイスメールフローに置き換えます。

管理者やコンタクトセンターの管理者は、テンプレートの例をダウンロードし、詳細な説明に従って、お客様のボイスメール体験をカスタマイズすることができます。 ボイスメールフローの作成者は、発信者がボイスメールメッセージを残さないように設定したり、デフォルトのシステム挨拶を空白の音声に置き換えたりすることができます。 詳細については、発信者がボイスメールをオプトアウトできるようにボイスメールフローを設定する内蔵のボイスメールシステムの挨拶を空の音声に置き換える 、および受信発信者が Genesys Cloud ユーザーのボイスメールをオプトアウトできるように Architect フローを設定できますか? をご覧ください。 この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。 Communicate

Contact Center

エージェントのワークスペースにGenesys Agent Assistを導入。

エージェントは、エージェントのワークスペースでGenesys Agent Assistを使用して、ナレッジベースの記事と定型応答を検索できるようになりました。 この機能により、代理店はお客様の質問に対する答えを素早く見つけることができます。 詳細については、Genesys Agent Assist について およびGenesys Agent Assist を使ったナレッジサーフェシング を参照してください。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud CX 2、Genesys Cloud CX 2 Digital、Genesys Cloud CX 3、またはGenesys Cloud CX 3 Digital。

Genesys Tempoのスーパーバイザーへの到着遅延の通知

エージェントは、Genesys Tempoモバイルアプリケーションから、次に予定されている活動にいつ遅れるかをプロアクティブに報告することができるようになりました。 上司は遅刻通知を確認し、承認または拒否することができます。 詳しくは、よくある質問をご覧ください。 Genesys Tempo™ for Android andFAQs: Genesys Tempo™ for iOS. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud CX 1 WEM Add-on II、Genesys Cloud CX 2 WEM Add-on I、またはGenesys Cloud CX 3。

コーチング指名構成改善

コンタクトセンターのマネージャーやスーパーバイザーは、既存のコーチング予約にエージェントを追加するプロセスを改善することができるようになりました。 詳細については、以下を参照してください。 既存のコーチングアポイントメントにインタラクションを追加する. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud CX 1 WEM Add-on II、Genesys Cloud CX 2 WEM Add-on I、またはGenesys Cloud CX 3。

スペイン語の音声の書き起こしの精度を向上

Genesys Cloudは、スペイン語の方言(es-ESおよびes-US)の音声転写の精度を向上させました。 詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud対応言語. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud CX 3、Genesys Cloud CX 1 WEM Add-on II、またはGenesys Cloud CX 2 WEM Add-on 1のいずれか。

1.5年以上のインタラクションについては、一部地域で限定的な内容を提供しています。

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、「インタラクションの詳細」ビューを使用して、1.5年以上前のインタラクションについて、録音再生などの限定情報を表示することができるようになりました。 この機能は、以下の地域で利用可能です。 アジアパシフィック(シドニー)、アジアパシフィック(ソウル)、アジアパシフィック(東京)、カナダ(カナダセントラル)、EU(アイルランド)、EU(ロンドン)、南米(サンパウロ)。 詳しくは、アナリティクスデータと記録の保存期間 をご覧ください。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud CX 1、Genesys Cloud CX 1 WEM Add-on II、Genesys Cloud CX 2、Genesys Cloud CX 2 WEM Add-on I、またはGenesys Cloud CX 3です。

プラットフォーム

データアクション統合のためのIPアドレスが自動的に許可される

Genesys Cloud は、データアクションの統合から発信される IP アドレスを自動的に許可するようになりました。 この機能により、管理者が明示的にこれらのIPアドレスを許可リストに追加する必要がなくなります。 詳しくは、IPアドレスの許可 をご覧ください。 この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

 メモ:  
  • Genesys Cloudは、地域ごとに水曜日中にリリースされる機能を有効にします。 翌営業日までにカスタマーの組織で有効になった機能が表示されない場合は、リリースノートと関連文書に記載されている必要なサブスクリプションと権限を確認してください。 サブスクリプションとパーミッションを確認しても問題が発生する場合は、カスタマーケア までご連絡ください。
  • 一部の機能では、連携アドオンが必要な場合があります。