近日公開予定の機能: 実行データ設定

組織内のすべての Genesys Cloud ユーザーのプラットフォームの全体的な動作と機能に影響する Genesys Cloud 設定を構成します。 これらの設定は、安全な環境を実現するのに役立ち、エージェントがタスクを効果的に実行する能力に影響を与えます。

組織の詳細

組織 ID を含む組織の詳細を表示および管理します。


全体設定

組織の地理位置情報の検出、デフォルトの言語、国コードを管理します。


オンボーディング担当者と電話設定


コンタクトセンターの設定


セキュリティとコンプライアンスの設定


実行データ設定

実行データの保存や、データを保存する実行データの種類などの実行データ設定を構成します。


    サインオン要件を構成する

    カスタマーは、従業員を管理し、不正アクセスを防ぐためにログインを制御する必要があります。 Genesys Cloud へのサインオンに使用するパスワードの要件を設定するか、シングル サインオン (SSO) ID プロバイダーを使用するように Genesys Cloud を構成します。 


    ステータスを管理する 

    Genesys Cloud ステータスの詳細を把握し、セカンダリ ステータスを作成および管理する方法を学びます。 この機能は、Genesys Cloud のお客様のみがご利用いただけます。


    新しい権限の割り当てを決定する

    Genesys Cloudに、新機能が利用可能になったときに自動的に権限を割り当てるように指示することを選択できます。 または、組織の構造内で適切と思われる場合は、これらのアクセス許可を手動で割り当てることを選択できます。


    Genesys Cloud埋め込みの管理

    管理者はオプションでセキュリティ設定を有効にして、外部ウェブサイトがGenesys Cloud組織のインスタンスをiframeに埋め込まないようにすることができます。 この機能は、攻撃者の管理下でユーザーをWebサイトにリダイレクトする悪意のある手法である「クリックジャッキング」と戦っています。

    警告: この機能を有効にすると、Genesys Cloud 統合、Genesys Cloud アプリ、および Genesys Cloud を許可された埋め込み可能ドメインにリストされていない iframe に埋め込むその他のアプリケーションまたは統合が使用できなくなる可能性があります。

    以前 この機能をアクティブにするには、 Genesys Cloud埋め込みの管理 を参照してください。 次に、Genesys Cloudを構成して、組織が使用する統合のドメイン内でのみiframeを使用できるようにします。