2022年1月19日

Contact Center

エージェントインタラクションUIで再設計された名簿

インタラクション名簿は、効率を向上させるために再設計されています。 この拡張機能により、複雑さが軽減され、明確さが増し、エージェントが顧客への応答を必要とする優先度の高い会話に集中できるようにするために必要な情報が提供されます。 詳細については、 インタラクションパネルを操作するをご覧ください。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 1、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 2、またはGenesys Cloud 2 Digital Upgrade 1。

予測エンゲージメントアクションマップパフォーマンスビュー、セグメント、および結果

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、Journey Action Maps Summaryビュー、Journey Segments Summaryビュー、およびJourney Outcomes Summaryビューで、Predictive Engagementアクションマップ、セグメント、および結果のパフォーマンスメトリックにアクセスできるようになりました。 この機能により、マネージャーは、組織が訪問者をどのように関与させ、ビジネス目標を達成するかについての洞察を得ることができます。 詳細については、を参照してください。 ジャーニーアクションマップの概要ビュージャーニーセグメントの概要ビュー、 と ジャーニーアウトカムサマリービュー。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 1、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 2、またはGenesys Cloud 2 Digital Upgrade 1。

Architect のキュー内フローでスキルとインタラクションの優先順位を設定する

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、新しいアーキテクトアクションを使用して、キュー内のフローの相互作用にスキルと優先順位を割り当てることができるようになりました。 Set Skillsアクションは、適切なACDおよび言語スキルをインタラクションに割り当てます。 Set Priorityアクションを使用して、キューで待機している現在のインタラクションの適切な優先度を設定します。 詳細については、を参照してください。 スキルアクションの設定優先アクションの設定。 また本機能は、Edge and Media Tier version のバージョン 1.0.0.5886 以上をシステム要件とします。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

人員管理の休暇申請とシフト取引についてログビューアを監査する

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、既存のGenesys Cloud監査サービスを使用して、新規または更新された予測の詳細を確認できるようになりました。 この情報には、タイムオフリクエストまたはシフトトレードを作成または変更した人、実行されたアクション、リクエストまたはトレードの詳細、および変更が発生した日付が含まれます。 詳細については、を参照してください。 監査ログビューアで労働力管理の詳細を表示する。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー3、Genesysクラウド1 WEMアップグレード2、Genesysクラウド2 WEMアップグレード1。

統合

データ削除アクションのサポート

管理者は、HTTP DELETEメソッドを選択して、統合サービスからデータを削除できるようになりました。 詳細については、 統合のカスタムアクションに構成を追加する. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

廃止のお知らせ

Architectのカスタマーアクションによるジャーニーセッション取得の削除

2022年2月23日、GenesysはArchitectのGet Journey Sessions byCustomerアクションを削除します。 その結果、フロー作成者は、カスタムデータアクションまたは代替データアクションを使用して同じ機能を実現できます。 詳細については、廃止予定: 顧客アクション別のジャーニーセッションを取得する この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 1、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 2、またはGenesys Cloud 2 Digital Upgrade 1。