アンケート招待フローを操作する

前提条件

 以下の権限

  • Architect > Flow > Add
  • Architect > Flow > Edit
  • Architect > FlowView

管理者とコンタクトセンターの管理者は、コンタクトセンターとの前回のやり取りについて連絡先に質問するWeb調査。 詳細については、 Webアンケートフォームについて

Webアンケートフォームを作成したら、Architectを使用してアンケートフォームのフローを作成します。 アンケート招待フローには、送信者、受信者、アンケートURLなど、外部連絡先に送信するためのアンケートの招待メールを含めることができます。 Architect でアンケートの招待フローに慣れるには、次のページを参照してください。

ページ    説明
Webアンケートについて

Webアンケートフォームを作成および展開する方法、そしてアンケートフォーム結果を確認する方法を学びます。

アンケート招待フローをナビゲートする

Webアンケートフォームへの招待を最大限にするのに役立つ例やヒントを参照してください。

Webアンケートフォームを作成する

Webアンケートフォームを作成する方法を学びます。 たとえば、コンタクトセンターとの最後のインタラクションを評価するように連絡先に依頼するアンケートフォームを作成します。

アンケート招待フローを作成する アンケートフォーム招待フローおよび他のフロータイプの作成方法を学びます。
フローのデータ リソースを管理 変数の編集や使用状況の表示に加えて、サーベイ招待フローの変数を追加したりフィルタしたりできます。
表現ヘルプ機能 サーベイ招待フロータスク式を作成するときに役立つために、組み込み式リソースにアクセスする方法を学びます。
式を使う 式を使用して、変数と演算子を選択して、洗練された複雑なフロー計算を作成します。
Architect 組み込み変数 サーベイ招待フローについては、Architect読み取り専用の組み込み変数のリストを参照してください。
変数を管理する 変数のプロパティを編集します。

アイコン 分類 アクション    説明
共通モジュールの呼び出し 共通モジュールの呼び出し 共通モジュール フローに格納されている、以前に作成されたロジックを再使用します。
顧客保護されたデータ 顧客が保護するデータ 安全なデータの取得 インタラクションまたはワークフロー参加者から取得したセキュアなデータ属性を設定します。
セキュアデータを設定する 通話参加者にセキュアデータ属性値を設定します。
データ コール データ Genesys Cloudにおけるデフォルトまたはカスタムのデータアクション統合から、顧客に関する情報を取得します。
データ テーブルの検索 Genesys Cloudデータテーブルに保存されたデータを取得します。
応答の取得 で使用する 自動返信アクションを送信 自動返信を顧客に送信する このアクションを使用すると、調査に特定の詳細を追加して、調査の招待状をパーソナライズできます。 たとえば、連絡日、顧客名、エージェント名、通信タイプ、調査URLなどです。
データの更新 値をフローまたはタスク レベル変数にアサインします。
外部の連絡先 外部連絡先の取得 R既存の外部連絡先に関する情報を検索します。
外部組織の取得 特定の組織を検索するか、[外部連絡先を取得]アクションを使用して特定の人を検索します。
外部連絡先の検索 F検索語句に基づく1つ以上の外部連絡先。
検索 言語スキルの検索 CallDataアクションやデータテーブルなどのデータディップからのソースグループデータ。 次に、その情報を ACDアクションに転送 それは適切なキューに対話を送信します。
キューの検索 IVR実行時にその文字列名に基づいてキューを見つけます。 このアクションを使用して、データアクションまたはデータルックアップテーブルからデータを取得します。 
ID 別キューの検索 ユーザを動的に参照し、IVRの実行時に文字列名に基づいてそのユーザを見つけます。
スキルの検索 IVR ランタイムでその文字列名に基づいてACD スキルを検索します。 このアクションを使用して、データ呼び出しアクションやデータテーブルなどのデータディップからスキルデータを取得します。 次に、その情報を ACDアクションに転送 それは適切なキューに対話を送信します。
ユーザーの検索 IVRランタイムで電子メールアドレスに基づいてGenesys Cloudユーザーを検索します。 
ID 別ユーザーの検索 ユーザを動的に参照し、IVRの実行時に文字列名に基づいてそのユーザを見つけます。
ID 別複数ユーザーの検索 Genesys Cloudユーザーを動的に参照し、IVRランタイムで文字列に基づいて検索します。
外部の連絡先 外部連絡先の取得 R既存の外部連絡先に関する情報を検索します。
外部組織の取得 特定の組織を検索するか、[外部連絡先の取得]アクションを使用して特定の人物を検索します。
外部連絡先の検索 F検索語句に基づく1つ以上の外部連絡先。
論理 判定 条件が真かどうかに応じて、プロセスの分岐を指示します。
切り替え スイッチ アクションを構成して、Architect が実行する内容、実行するタイミング、および状況を指定します。 このアクションは決定アクションと似ており、複数のケースを評価するタイミングを簡単に設定できます。 
スケジュールの評価 このアクションを使う とともに スケジュールを評価する アクションをグループ化し、以前に定義したスケジュールとスケジュールグループに基づいてルーティングを決定します。
スケジュール グループの評価 このアクションを使う とともに スケジュールを評価する アクションを実行し、以前に定義されたスケジュールとスケジュールグループに基づいてルーティングを決定します。
ループ ループ デザインの次のアクションに進む前に、プロセスに一連のアクションを繰り返すよう指示します。
次のループ ループの反復中にフローが誤った結果に遭遇し、それを次の反復に続けたい場合は、Next Loopアクションを使用します。
ループを終了 現在のループを終了および終了し、次のアクションに移動してフローの実行を継続するには、このアクションをLoopアクションの内側で使用します。
状態 状態 介入する手順なしで、プロセスを別の状態の先頭に直接ジャンプします。
アンケートへの招待 アンケートの中止 連絡先がアンケートフォームをオプトアウトすることを選択しているかどうかを判断し、選択している場合は、ポリシーが連絡先と一致していても会話を終了します。
アンケートの記入 エージェントまたは担当者とのやり取りが完了したら、外部の連絡先にアンケートフォームを依頼するようカスタマイズしたEメールを設定します。
タスク タスク 複雑なIVRオプションの構築; たとえば、フロールーチンを作成するために、プロセスの関連ステップをグループ化します。 
タスクの呼び出し 別のタスクを呼び出してください。 
待機 待機 調査招待プロセスを一定期間または指定した時間まで一時停止します。