2021年07月14日

Collaborate

ビデオチャットの機能拡張

Genesys Cloud 1対1のチャットとグループビデオチャットに、最大12人の参加者を対象とした新しいビデオツールバーとビデオ会議が追加されました。 さらに、ビデオチャットは帯域幅に基づいてビデオの品質をインテリジェントに調整し、高い品質と安定性を提供します。 詳細については、ビデオ チャットについてを参照してください。 この機能には、ユーザーまたは必要なユーザーがアクセスする制限はありません。

Contact Center

オープン メッセージングの紹介

管理者と開発者は、オープンメッセージングの統合を使用して、サードパーティーのシステムと外部メッセージングサービスによるメッセージングを容易に行えるようになりました。オープンメッセージングは、Webフックを備えたAPIで構成されています。他のGenesys Cloudメッセージングチャネルと同様に、オープンメッセージングは、Genesys Cloudの非同期ACD機能を利用してインバウンドメッセージを適切なキューとエージェントにルーティングします。詳細については、リソース センターのオープン メッセージングと開発者センターのオープン メッセージングについてを参照してください。この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud User 1 Digital Upgrade II、または Genesys Cloud User 2 Digital Upgrade I。

ゲーミフィケーション・リーダーボードの範囲とレポート間隔のカスタマイズ

パフォーマンス管理の管理者は、トレンド表示のカスタマイズのレポート間隔とエージェント表示のリーダーボードのランク制限を設定できるようになりました。エージェントのパフォーマンスとターゲットを絞った目標に対するインサイトの向上を実現します。詳細はゲーミフィケーションのデフォルト プロフィールを参照してください。この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。Genesysクラウドユーザー 3. 

Genesys Tempoモバイルアプリケーションでエージェントのワークフォースマネージメントのスケジュールビューを強化

Genesys Tempo モバイルアプリケーションは、強化された日次、週次、月次のスケジュールビューを提供し、エージェントはいつでもどこからでもスケジュールを迅速にチェックできます。詳細については、人員管理スケジュールのモバイルアプリ よくある質問:Android用テンポ、およびエージェントの人員管理について をご覧ください。この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud User 1 WEM Upgrade II、または Genesys Cloud User 2 WEM Upgrade I。

統合

Zoom ミーティングの統合について

Zoom ミーティングの統合が Genesys AppFoundry から利用可能になりました。 Zoom ミーティングの統合を使用して Zoom ミーティングを作成し、Zoom ミーティングのスケジュールを Genesys Cloud 内で直接表示します。詳細については、Zoom ミーティングの統合についてを参照してください。 この機能には次のサブスクリプションが必要です: Collaborate。

Genesys Cloud での Salesforce オムニチャネル チャット ルーティング

Genesys Cloud for Salesforce の管理者は、Genesys Cloud ACD ルーティングを使用して Salesforce オムニチャネル チャットをルーティングできるようになりました。詳細についてはSalesforce リリースノートおよび Genesys Cloud for Salesforce External Routing パッケージのインストールと設定を参照してください。この機能には、ユーザーまたは必要なユーザーがアクセスする制限はありません。 

廃止予定

モバイルデバイスの Collaborate コール機能廃止

2021年10月13日、Genesys はモバイルデバイス上の Collaborate アプリからコール機能を削除します。詳細は廃止: Collaborate アプリのリモート ステーション コールを参照してください。この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。Collaborate

Journey JavaScript SDK 固有のマッピング可能な顧客特性廃止延期

2021年05月19日、ジェネシスは Journey JavaScript SDK が、Live Now またはセグメント、アウトカム、アクション マップ設定の開始時に特定の顧客特性のマッピングを許可しなくなったと発表しました。その日付は2021年07月14日でしたが、2021年07月28日に延期されました。 詳細については、廃止: マッピング可能な顧客特性を選択してください。この機能には、次のサブスクリプションのいずれかが必要です: Genesys Cloud ユーザー 2、Genesys Cloud ユーザー 3、Genesys Cloud ユーザー 1 デジタル アップグレード I、Genesys Cloud ユーザー 1 デジタル アップグレード II、または Genesys Cloud ユーザー 2 デジタル アップグレード I。