2019年10月30日


Communicate

ノルウェーのGenesys Cloud Voice 

電話サービスにGenesys Telecomを使用した100%クラウドベースのソリューションであるGenesys Cloud Voiceがノルウェーで利用可能になりました。詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud Voiceについて.

Contact Center

インタラクションおよびインタラクション詳細ビューでエクスポートデータを表示する

コンタクトセンターマネージャーは、インタラクションビュー、エージェントインタラクション詳細ビュー、およびキューインタラクション詳細ビューのデータを.csvファイルにエクスポートできるようになりました。マネージャーは、エクスポートされたファイルをコンタクトセンターの他のユーザーと共有し、それを使用してコンタクトセンターのパフォーマンスをさらに分析できます。詳細については、 ビューデータをエクスポートする

WhatsAppの受信メッセージングチャネルルーティング

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、ACDを使用して、顧客からのWhatsAppダイレクトメッセージをエージェントにルーティングできるようになりました。WhatsAppの使用開始については、 Genesys Advisorまたはテクニカルアカウントマネージャーにお問い合わせください。詳細については、 ACDおよびSMSメッセージについてのサードパーティー ACDメッセージング管理をご覧ください。

Architect動的な参照スキル

管理者とコンタクトセンターの管理者になりました動的習熟度を設定するフローを設定することができますスキルや言語スキルでランタイム 。この機能により、フローはデータデータ アクションまたはデータルックアップテーブルからデータを取得し、情報を使用してスキルまたは言語を設定してから、インタラクションをACDに転送できます。組織は、顧客またはインタラクションデータに基づいて適切なスキルまたは言語でエージェントに送信することにより、顧客インタラクションをパーソナライズできます。詳細については、 スキルアクションを見つける そして 言語スキルアクションを見つけるをご覧ください。

通話履歴の改善

[通話]パネルの通話履歴に、発信通話に関連するキャンペーン表示されるようになりました。さらに、エージェントはコール履歴の展開矢印を使用してインタラクションのコールコール フローを確認し、インタラクション内の任意の番号を直接呼び出すことができます。詳細については、 通話履歴を表示するをご覧ください。

統合

 データアクションのmTLS 認証

データアクションサービスはmTLS 認証をサポートするようになり、データアクションのセキュリティが向上しました。詳細については、 データアクションのmTLSサポート そして データアクションのセキュリティをご覧ください。

プラットフォーム

Genesys Cloudの新しいカラースキーム

Genesys Cloudのカラースキームは、Genesysブランドと一致するようになり、Genesysのオレンジと、馴染みのあるブルーに代わるグレーの色の配列が加わりました。この強化はGenesys Cloudの機能には影響しません。詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud FAQの新しいカラースキーム Genesys Communityで