2020年07月29日


Communicate

Genesys Cloud VoiceのポートDID番号管理強化

Genesys Cloudには、既存のキャリアからGenesys Cloud VoiceにDID番号を移植するための自動システムがあります。テレフォニー管理者は手動で番号を入力するか、新しい便利な一括インポート機能使用できます。詳細については、 ポート DID 番号をご参照ください。

Contact Center

Androidデバイスでのエージェント人員管理スケジュールの表示

Genesys Cloudは現在、モバイル アプリケーションであるGenesys TempoTMを提供しています。このアプリケーションにより、エージェントは自分のワークフォース管理スケジュールを表示したり、休暇申請を送信および表示したりできます。この機能は現在Androidデバイスで利用可能で、iOSデバイスへのアクセスもまもなく開始されます。将来のリリースには、シフト取引とプッシュ通知が含まれます。詳細については、 人員管理スケジュールのモバイルアプリ, よくある質問:Android用テンポ、およびエージェントの人員管理についてをご覧ください。

Google DialogflowとArchitectチャットおよびメッセージングフローの統合

ArchitectのCall Dialogflowボットアクションは、コールフローに加えて、チャットおよびメッセージングフローで使用できるようになりました。管理者とコンタクトセンターマネージャーは、Google Dialogflow統合でこのアクションを使用できます。GoogleDialogflow統合は、Dialogflowボット構成に従って対話を処理します。次に、ボットはインテントとスロットの相互作用をArchitectに返し、さらに処理します。詳細については、Google Dialogflowの統合についてそしてDialogflowボットアクションの呼び出しをご覧ください。

フローパフォーマンスビューのデジタルフローサポート

Genesys Cloudには、Flows Performanceビューにインバウンドチャット、インバウンドメール、インバウンドメッセージフローが含まれるようになりました。デジタルメディアタイプを追加することで、コンタクトセンターの管理者と監督者は、フローとフローの結果についてより多くの洞察を得ることができます。 詳細については、Flows Performance Summaryビューフロー宛先ビュー、およびフロー結果の概要ビューをご覧ください。

フローパフォーマンスビューの新しいフィルター

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーには、フローパフォーマンスビューでフローとフローの結果に関する情報を表示するための追加のフィルターがあります。新しいフィルターには、メディアタイプ、宛先、送信元、プロバイダー、およびメッセージタイプが含まれます。詳細については、Flows Performance Summaryビューフロー宛先ビュー、およびフロー結果の概要ビューをご覧ください。

パフォーマンスダッシュボードの機能強化

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、パフォーマンスダッシュボードの単一セルウィジェットチャートを追加できるようになりました。この機能により、 ダッシュボードボードの単一行に、より多くのチャートウィジェットを配置することが容易になります。 詳細については、パフォーマンスダッシュボードの追加と編集をご覧ください。

廃止予定

TLS 1.1プロトコル廃止除去

オン 2020年07月29日、Genesysは、TLS 1.1プロトコルを使用してGenesys Cloudに接続する機能を削除しました。 データアクションおよびその他のコンポーネントは、TLS 1.2およびTLS 1.3エンドポイントを持つRESTエンドポイントに接続できます。 詳細については、以下を参照してください。 廃止:TLS 1.1. protocol