2017年02月01日


プラットフォーム

管理UI 

以前のリリースで導入され、その後無効になった Admin UI が戻ってきました。 Genesys Cloud Adminメニューの代わりにAdmin UIを使用します。以前は[管理]メニューにあったコマンドが1つのページに表示されるようになり、管理者はより少ないクリックで簡単に管理機能にアクセスできます。新しいページには、Genesys Cloudサブスクリプションおよび有効化された機能に基づき、役に立つガイドが表示される可能性のある折りたたみ可能なセクションが含まれています。

Contact Center

クライアント統合におけるチャットの自動呼分配(ACD)サポート 

Salesforce用Genesys Cloud、Zendesk用Genesys Cloud、Chrome用Genesys Cloudが、チャットインタラクションのACDルーティングをサポートするようになりました。詳細については、以下を参照してください。Salesforce向けGenesys Cloudでのチャットインタラクションに対応Zendesk 向け Genesys Cloud でのチャットインタラクションに応答、およびChrome用Genesys Cloudでチャットインタラクションに応答.

Salesforceおよびオムニチャネルステータス同期用Genesys Cloud 

管理者は、Salesforce Omni-ChannelステータスをSalesforceステータス用のGenesys Cloudにマップできるようになりました。これにより、エージェントがどちらのアプリケーションでもマップされたステータスの内外に変わるときに、ステータスの同期が可能になります。詳細については、以下を参照してください。Salesforce向けGenesys CloudのSalesforceオムニチャネル.

サードパーティーの自動呼分配(ACD)ルーティングチャットとEメールのやりとり

開発者は、Genesys Cloud Conversations APIを使用して、Genesys Cloud ACDを介してサードパーティ製のチャットおよび電子メールオブジェクトをルーティングする統合を作成できます。詳細については、 サードパーティプロバイダーからのメールとチャットのやり取りを相手する

キューパフォーマンス概要および詳細ビュー 

コンタクトセンターのスーパーバイザーやマネージャーは現在、強化され、コンタクトセンターへの動的なアクセス権を持つパフォーマンスの新しいキューのパフォーマンスの概要と詳細ビューを使用してデータ。 詳細については、 キューパフォーマンスビュー

序数のIVRプロンプトサポート

Architectは、IVRシステムプロンプトでサポートされる言語のコールフローで序数の再生をサポートするようになりました。詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud対応言語.

Architectでのイタリア語サポート

ArchitectコアIVRプロンプトサポートがイタリア語(it-IT)で利用可能になりました。コアサポートは、 レコーディングブール値、日時の値、数値、継続時間、文字列データ型、および序数の入力を要求します。将来のリリースでは、時間範囲がサポートされる予定です。詳細については、以下を参照してください。Genesys Cloud対応言語.