2017年02月01日


プラットフォーム

管理UI 

前のリリースで導入され、その後無効になった管理UIが復活しました。管理UIは、 PureCloud管理メニューに代わるものです。以前は[管理]メニューにあったコマンドが1つのページに表示されるようになり、管理者はより少ないクリックで簡単に管理機能にアクセスできます。新しいページには、 PureCloud サブスクリプションおよび有効な機能に基づいて、役立つガイドが表示される折りたたみセクションが含まれています。

コンタクトセンター

クライアント統合におけるチャットの自動呼分配(ACD)サポート 

PureCloud for Salesforce 、 PureCloud for Zendesk 、およびPureCloud for Chromeは、チャットインタラクションのACDルーティングをサポートするようになりました。詳細については、 PureCloud for Salesforceチャットインタラクションへの応答、 PureCloud for Zendeskチャットインタラクションへの応答、そして PureCloud for Chromeでのチャットインタラクションへの応答

PureCloud for Salesforceおよびオムニチャネルステータス同期 

管理者は、今マッピングすることができますSalesforceオムニチャネルのステータスにPureCloudのためSalesforce ステータス可能にするためにステータスエージェントがに、またはいずれかでマッピングされたステータスのうち、変更されたときに同期をアプリケーション 。詳細については、 PureCloud for Salesforce Salesforceオムニチャネル

サードパーティーの自動呼分配(ACD)ルーティングチャットとEメールのやりとり

開発者は使用することができますPureCloudルートは、サード統合作成するために会話のAPIを相手チャットやメールが経由オブジェクトPureCloud ACDを。詳細については、 サードパーティプロバイダーからのメールとチャットのやり取りを相手する

キューパフォーマンス概要および詳細ビュー 

コンタクトセンターのスーパーバイザーやマネージャーは現在、強化され、コンタクトセンターへの動的なアクセス権を持つパフォーマンスの新しいキューのパフォーマンスの概要と詳細ビューを使用してデータ。 詳細については、 キューパフォーマンスビュー

序数のIVRプロンプトサポート

Architectは、IVRシステムプロンプトでサポートされる言語のコールフローで序数の再生をサポートするようになりました。詳細については PureCloudサポートする言語

Architectでのイタリア語サポート

ArchitectコアIVRプロンプトサポートがイタリア語(it-IT)で利用可能になりました。コアサポートは、 レコーディングブール値、日時の値、数値、継続時間、文字列データ型、および序数の入力を要求します。将来のリリースでは、時間範囲がサポートされる予定です。詳細については、 PureCloudがサポートしている言語をご覧ください。