2019年05月29日


プラットフォーム

Genesys Cloud SCIMの紹介

開発者はSCIMを使用できるようになりました(アイデンティティ管理)クラウドまたはオンプレミスのID管理システムからGenesys Cloudにユーザーエンティティを同期するAPI。 Genesys Cloudは、これらのAPIをSCIMサーバー実装とともに使用して、ユーザーID管理とグループ関連に対する標準ベースのアプローチを行います。 詳細については、以下を参照してください。Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)の概要開発者センターで

ゲストおよびエージェントチャットAPI

開発者は、新しいGenesys CloudチャットプラットフォームAPIおよびSDKを使用して、カスタムチャット体験を作成し、チャットを他のアプリケーションに追加できるようになりました。 詳細については、以下を参照してください。 ゲストチャットAPI およびエージェントチャットAPI開発者センターで

コンタクトセンター

Google Cloud サードパーティー TTSエンジンの統合

Google Cloud TTSエンジンがGenesys AppFoundryから入手できるようになりGenesys AppFoundry 。この統合は、Amazon PollyおよびAcapela Voiceとともに、言語オプションを拡張し、顧客が組織に最適なTTS音声を選択できるようにします。また、 Architect今のGoogle Cloud TTSと統合することができソリューションのための音声合成(TTS)フロー単位での再生。この機能が必要 エッジおよびメディア層 バージョン1.0.0.7920以降。詳細については、 音声合成(TTS) (TTS)エンジンについて。 

IVRフロービューからデータをエクスポートする 

コンタクトセンターマネージャーは、Flow PerformanceビューおよびFlows Outcomesビューからデータを.csvファイルにエクスポートできるようになりました。マネージャーは、エクスポートされたファイルをコンタクトセンターの他のユーザーと共有し、それを使用してコンタクトセンターのパフォーマンスをさらに分析できます。詳細については、 ビューデータをエクスポートする

Webチャットの展開とドキュメントの変更 

Webチャットの設定は、Genesys Cloud AdminメニューのContact Center > Widgetsにあります。 この変更をサポートするため、新しい「Webチャットのウィジェットについて」記事が、リソースセンターでのWebチャット情報の中央の場所になりました。 この記事は、「Webチャットについて」の記事を置き換え、認証済みチャット、画面共有、コブラウズなどの機能に使用できるさまざまなウィジェット タイプをハイライトしています。 詳細については、以下を参照してください。ウェブチャット用ウィジェットについて およびウィジェット機能の比較

廃止予定

Internet Explorer 11によるGenesys Cloud Webアプリケーションの非推奨のサポート

オン 2019年09月04日、Genesysは、Genesys CloudウェブアプリのウェブブラウザとしてInternet Explorer 11(IE 11)を使用することはサポートしなくなりました。詳細については、以下を参照してください。廃止:Genesys Cloud WebアプリのInternet Explorer 11をサポート.