2019年05月29日


プラットフォーム

PureCloud SCIMの紹介

開発者はSCIMを使用できるようになりました (アイデンティティ管理) クラウドまたはオンプレミスのID管理システムからPureCloudにユーザーエンティティを同期するためのAPI。 PureCloudは、これらのAPIをSCIMサーバー実装と共に使用して、ユーザーID管理およびグループ所属に対する標準ベースのアプローチを実現します。詳細については、デベロッパーセンターの PureCloud SCIM(アイデンティティ管理)の概要 をご覧ください。

ゲストおよびエージェントチャットAPI

開発者は新しいPureCloudチャットプラットフォームAPIとSDKを使用して、カスタムチャットエクスペリエンスを作成したり、他のアプリケーションにチャットを追加したりできます。詳細については、デベロッパーセンターのゲストチャットAPI そして エージェントチャットAPI をご覧ください。

コンタクトセンター

Google Cloud サードパーティー TTSエンジンの統合

Google Cloud TTSエンジンがGenesys AppFoundryから入手可能になりました。 Amazon PollyおよびAcapela Voiceとのこの統合により、言語オプションが拡張され、顧客は自分の組織に最適なTTS音声を選択できるようになります。また、Architectは、音声合成 ( TTS )再生用のGoogle Cloud TTSソリューションとフロー単位で統合できるようになりました。この機能には エッジとメディア層 バージョン1.0.0.7920以降。詳細については、 音声合成 (TTS)エンジンについてをご覧ください。

IVRフロービューからデータをエクスポートする 

コンタクトセンターマネージャーは、Flow PerformanceビューおよびFlows Outcomesビューからデータを.csvファイルにエクスポートできるようになりました。マネージャーは、エクスポートされたファイルをコンタクトセンターの他のユーザーと共有し、それを使用してコンタクトセンターのパフォーマンスをさらに分析できます。詳細については、 ビューデータをエクスポートするをご覧ください。

Webチャットの展開とドキュメントの変更 

ウェブチャットの設定は、コンタクトセンター> ;ウィジェットの下のPureCloud管理メニューにあります。この変更をサポートするために、Web チャット記事の新しいウィジェットについてが、リソースセンターのWeb チャット情報の中心的な場所になりました。この記事は、Web チャットのについての記事に代わるもので、認証済みチャット、画面共有、および共同ブラウズなどの機能に使用できるさまざまなウィジェットの種類に焦点を当てています。詳細については、 Web チャットのウィジェットについて そして ウィジェット機能の比較をご覧ください。

廃止予定

PureCloud WebアプリのInternet Explorer 11サポート廃止

オン 2019年09月04日、 Genesysもはや使用をサポートしませんInternet Explorerウェブとして11(IE 11) ブラウザーのためのPureCloudウェブアプリ。詳細については、 非推奨:Internet Explorer 11(PureCloud Webアプリケーション)のサポートをご覧ください。