2020年4月1日

Contact Center

エージェントビューからGenesys Cloudからエージェントをログアウトします

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、さまざまなエージェントビューからGenesys Cloudからエージェントをログアウトできるようになりました。 スーパーバイザは、シフトの終了時にエージェントがログアウトを忘れた場合、ビューからログアウトする必要がある場合があります。 詳細については、以下を参照してください。 エージェントをGenesys Cloudからログアウトする. 

切り離し、エージェントステーション

いくつかのエージェントビューとQueues Activity Detailビューに、新しいステーション列が含まれるようになりました。 コンタクトセンターの管理監督者が閲覧することができますステーションのアイコンからエージェントに関連付けられている名前をステーションの列。 マネージャは、これらのビューでステーションエージェントの関連付けを解除して、別のエージェントがステーション使用できるようにすることができます。 詳細については、 切り離し、エージェントステーション

アクセシビリティのためのウェブチャットウィジェットサポート

更新されたバージョン2 Web チャット ウィジェットのアクセシビリティのための高度なサポートでは、利用可能になりました。 このサポートは、Webコンテンツアクセシビリティガイドライン(WCAG)2.1、レベルAAのW3C仕様に準拠しています。 この機能により、開発者は、障害のある幅広いユーザーや一般ユーザーがWebコンテンツにアクセスしやすくなります。 詳細については、を参照してください。 製品アドバイザリ: ウィジェットバージョン2–アクセシビリティサポートWCAG2.1レベルAA アクセシビリティ

*および#をArchitect呼び出しフローの終了文字として使用する

管理者とコンタクトセンターのマネージャーは、「*」と「#」を終了文字として、またはすべてのコール フロータイプの[入力の収集]アクションで単独で使用できるようになりました。 この拡張機能により、「*」と「#」を変数として保存し、後でコールフローで使用できます。 詳細については、 カスタムアクションを作成する。 

ACD メール新しいフォントとフォントサイズ

エージェントは、さまざまなフォントとフォントサイズを使用してメールを作成できるようになりました。 デフォルトフォントはHelveticaです。 詳細については、 メールメッセージのテキストをフォーマットする. 

プラットフォーム

Collaborateチャットを無効にする

管理者は、組織全体のユーザーのCollaborateチャット機能を無効にできるようになりました。 新しい権限可能Collaborate従業員のためのチャット役割すべての組織を。 組織は、共同チャットのために他のプラットフォームを使用している場合、管理者は、これを削除することができ権限必要なロールから。 詳細については、 Collaborateチャットをオフにする.

プレミアムアプリケーション購入の機能強化

プレミアムアプリケーションは、無料試用後に購入できるようになりました。 さらに、一部のプレミアムアプリケーションは無料トライアルなしで購入できるようになりました。

廃止のお知らせ

TLS 1.0プロトコル廃止除去

オン 、 Genesysは、データアクションに対するTLS 1.0プロトコルのサポートを終了しました。 詳細については、廃止予定: データアクション用のTLS 1.0

ACDルーティング許可変更の延期

Genesysは、2020年2月19日にACDルーティング権限の変更を発表しました。変更日は2020年3月25日です。 Genesysは、変更日を2020年4月1日に延期しました。 現在は後日(TBD)に延期されています。 詳細については、 ACDルーティング許可の変更.