2021年11月17日

Contact Center

労働力管理のための休暇の強化

管理者は、特定の日時に休暇を取ることができるエージェントの数を管理するために、休暇制限を設定できるようになりました。 管理者は、タイムオフアクティビティコードをタイムオフ制限に関連付けるタイムオフ計画を作成し、タイムオフ制限に違反しないタイムオフ要求を自動承認するようにシステムを構成することもできます。 詳細については、を参照してください。 休暇制限を使用する休暇計画を処理する、 と エージェントの休暇申請。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー3、Genesysクラウド1 WEMアップグレード2、Genesysクラウド2 WEMアップグレード1。

労働力管理のためのアンサンブルモデルとシータ法自動最良法予測

管理者とコンタクトセンターのマネージャーは、自動の最適なメソッド予測を生成するときに、アンサンブルモデルとシータメソッドを使用できるようになりました。 後処理アクティビティであるアンサンブルモデルは、複数の予測モデルを組み合わせて単一の予測を作成します。 シータ法は 係数「シータ」(ギリシャ文字θ)を介して時系列の局所曲率を変更し、それをデータの2番目の差に直接適用するという概念。 これらの機能により、予測の全体的な精度が向上し、1つのモデルが山または谷を過大評価する可能性がある状況を回避できます。 詳細については、を参照してください。 自動ベストメソッド予測メソッドの概要。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー3、Genesysクラウド1 WEMアップグレード2、Genesysクラウド2 WEMアップグレード1。

キューパフォーマンスビューの追加の列とフィルター

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーには、キューのメトリックを表示するための追加の列とフィルターが追加されました。 新しい列には、エラー、サービスレベル、共同閲覧セッション、連絡先セグメント、およびダイヤルセグメントのキューメトリックが含まれます。 新しいフィルターは、相互作用が発生した最初のキューのデータを提供します。 詳細については、を参照してください。 キューのパフォーマンスの概要ビューキューパフォーマンスの詳細ビュー、 と エージェントキューの詳細ビュー。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

インタラクションビューの追加の記録および評価フィルターと列

管理者とスーパーバイザーは、[インタラクション]ビューの新しい[記録済み]および[評価あり]フィルターを使用してインタラクションを検索できるようになりました。 インタラクションビューの新しい列には、評価されたエージェント、評価者、スコアなど、インタラクションに関連する評価の詳細が表示されます。 詳細については、 インタラクションビューをご覧ください。 この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

開発およびフィードバックモジュール用のDevelopment Aggregate API

開発者は、新しいDevelopment Aggregate APIを使用して、開発モジュールとフィードバックモジュールの評価データを含めることができるようになりました。 エージェントは、エージェントアクティビティで評価結果を表示できます。 詳細については、次の/ api / v2 / users / development / Activities / Aggregates / queryを参照してください。 ユーザー 開発者センターで。 この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー 3.

スペインのセンチメント分析の追加サポート

感情分析がフランス語(fr-FR)とカナダフランス語(fr-CA)で利用できるようになりました。 詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud対応言語. この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー 3.

ダウンロード権限のレコーディングのスクリーニング

新しい[記録]> [ScreenRecording]> [ダウンロード]アクセス許可により、管理者は画面記録プレーヤーで画面記録のダウンロードオプションを表示または非表示にすることができます。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud 1 WEM Upgrade 2、Genesys Cloud 2 WEM Upgrade 1。