2021年3月31日

Communicate

トランク設定の最大呼び出し設定用のカスタムSIP応答コード

テレフォニーの管理者は、新しい「最大通話理由コード」設定を使用して、最大通話数のしきい値を超えたときにトランクが返すカスタムSIP応答コードを作成できます。 詳細については、 最大通話設定を構成する. この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

Contact Center

新しいキュー構成タブ

Genesysは、キュー構成ワークフローの[設定]タブを置換しました。このワークフローには、コール後の作業とルーティング方法の両方を構成するフィールドが含まれ、2つの新しいタブがありました。 [全般] タブには、コール後の作業構成が含まれ、[ルーティング] タブには、ルーティング構成が含まれます。 この変更は機能には影響しません。 Genesysは、より直感的なセットアップのためのルーティングワークフローを改善し、今後のキュー設定に備えるために、この変更を開始しました。 詳細については、以下を参照してください。キューの作成と構成. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

キュー内の待機中のインタラクションを手動で割り当てる

スーパーバイザーはキューで待機しているインタラクションを割り当てることができます。 この機能は、よくチェリーピッキングと呼ばれます。 [手動割り当て]を使用すると、適切な権限を持つユーザーは、待機中のインタラクションを手動でキュー上のエージェントまたは自分自身に割り当てることができます。 詳細については、以下を参照してください。待機中のインタラクションを手動で割り当てる. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

統合

Okta for GenesysクラウドSCIM

Genesys Cloud用Oktaアプリは、Genesys Cloud SCIM(ID管理)をサポートするようになりました。 詳細については、以下を参照してください。Genesys Cloud SCIM用Oktaの構成(ID管理)およびGenesys Cloud SCIM(ID管理)についてリソースセンターでGenesys Cloud SCIM(ID管理)の概要開発者センター内にあります。 この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

廃止のお知らせ

コーチング許可の変更

開始 Genesysは、Genesys Cloudユーザーがより柔軟なエージェントのコーチングと開発構成をサポートするには、追加の許可を必要とします。 コーチングアポイントメントに参加するには、ユーザーにコーチング参加権限を割り当てる必要があります。 コーチング参加許可は、すべてのGenesys Cloud User 3ユーザーに対してPureCloudユーザーロールに自動的に追加されます。 詳細については、廃止予定: コーチング許可の変更 この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー 3.

クラウド・メディア・サービスのCIDR IPアドレス範囲の変更

2021年4月2日 Genesysは、米国西部地域でのみ計画されているように、クラウドメディアサービスの変更にCIDRIPアドレス範囲を実装します。 、Genesysは、その他のすべての地域について、クラウド・メディア・サービス変更のためのCIDR IPアドレス範囲を実装します。 お客様は、 Genesys Cloudシステムステータスページ 更新と連絡先 カスタマーケア 問題が発生したら、 詳細については、以下を参照してください。 クラウド・メディア・サービスのCIDR IPアドレス範囲の変更.