2021年03月31日

Communicate

トランク設定の最大呼び出し設定用のカスタムSIP応答コード

テレフォニーの管理者は、新しい「最大通話理由コード」設定を使用して、最大通話数のしきい値を超えたときにトランクが返すカスタムSIP応答コードを作成できます。詳細については、以下を参照してください。 最大通話設定を構成する. この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

Contact Center

新しいキュー構成タブ

Genesysは、キュー構成ワークフローの[設定]タブを置換しました。このワークフローには、コール後の作業とルーティング方法の両方を構成するフィールドが含まれ、2つの新しいタブがありました。[全般] タブには、コール後の作業構成が含まれ、[ルーティング] タブには、ルーティング構成が含まれます。この変更は機能には影響しません。Genesysは、より直感的なセットアップのためのルーティングワークフローを改善し、今後のキュー設定に備えるために、この変更を開始しました。詳細については、以下を参照してください。キューの作成と構成. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

キュー内の待機中のインタラクションを手動で割り当てる

スーパーバイザーはキューで待機しているインタラクションを割り当てることができます。この機能は、よくチェリーピッキングと呼ばれます。[手動割り当て]を使用すると、適切な権限を持つユーザーは、待機中のインタラクションを手動でキュー上のエージェントまたは自分自身に割り当てることができます。詳細については、以下を参照してください。待機中のインタラクションを手動で割り当てる. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

統合

Okta for GenesysクラウドSCIM

Genesys Cloud用Oktaアプリは、Genesys Cloud SCIM(ID管理)をサポートするようになりました。詳細については、以下を参照してください。Genesys Cloud SCIM用Oktaの構成(ID管理)およびGenesys Cloud SCIM(ID管理)についてリソースセンターでGenesys Cloud SCIM(ID管理)の概要開発者センター内にあります。この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

廃止予定

コーチング許可の変更

開始 2021年04月28日Genesysは、Genesys Cloudユーザーがより柔軟なエージェントのコーチングと開発構成をサポートするには、追加の許可を必要とします。コーチングアポイントメントに参加するには、ユーザーにコーチング参加権限を割り当てる必要があります。コーチング参加許可は、すべてのGenesys Cloud User 3ユーザーに対してPureCloudユーザーロールに自動的に追加されます。詳細については、以下を参照してください。 非推奨: コーチング権限の変更. この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。Genesysクラウドユーザー 3.

クラウド・メディア・サービスのCIDR IPアドレス範囲の変更

オン 2021年04月02日, Genesysは、クラウド・メディア・サービス変更のCIDR IPアドレス範囲を、米国西部地域のみで計画されたとおりに実装します。 オン 2021年04月16日、Genesysは、その他のすべての地域について、クラウド・メディア・サービス変更のためのCIDR IPアドレス範囲を実装します。 お客様は、 Genesys Cloudシステムステータスページ更新と連絡先カスタマーケア問題が発生したら、 詳細については、以下を参照してください。クラウド・メディア・サービスのCIDR IPアドレス範囲の変更.