2019年12月18日


コンタクトセンター

予測エンゲージメントWebフック

予測エンゲージメントの管理者は、Webhookのアクションタイプを使用して、予測エンゲージメントからサードパーティのシステムにリアルタイムのジャーニーコンテキストデータを送信できるようになりました。この機能では、Genesys Cloudインテグレーションを使用して、トラッキングされたウェブサイトでの予測エンゲージメント関連のアクティビティについて、社内のCRMやその他のバックオフィスシステムに通知します。詳細については、 Webhookについてをご覧ください。

エクスポート・ビュー・グループのデータメトリクス強化

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、エージェント、キュー、DNISの詳細ビューを1つのエクスポートファイルでグループ集合体と詳細メトリクスとしてエクスポートできるようになりました。 マネージャーは、エクスポートされたファイルをコンタクトセンターの他のユーザーと共有し、それを使用してコンタクトセンターのパフォーマンスをさらに分析できます。詳しくは、 ビューデータをエクスポートするをご覧ください。

評価スコアリング結果の改善

品質管理管理者および評価者は、完了した評価を再評価した後、新しいスコアのみを見るようになりました。さらに、スコアリングの結果には、削除された評価が含まれなくなりました。詳細については、 インタラクションの品質概要を表示する そして インタラクションを再評価するをご覧ください。

プラットフォーム

アプリケーションのOAuthスコープ

Genesys Cloudは、OAuth 2規格による安全な認証をサポートするようになりました。アプリケーション機能のOAuthスコープ機能 、管理者は組織のデータへのアプリケーションのアクセスを制限できます。管理者は、組織アカウントへの完全なアクセス権を付与するのではなく、Genesys Cloudに組み込まれたアプリケーションに対するアクセス権の範囲を定義することができます。詳細については、 アプリケーションのOAuthスコープについてをご覧ください。

Analytics APIのエージェント詳細の強化

開発者は、新しいJobs APIエンドポイントを使用して、エージェントの履歴詳細レコードを非同期的にクエリできるようになりました。このエンドポイントは、クエリエンドポイントと同じデータを返しますが、履歴エージェントデータのみです。詳細については、デベロッパーセンターの分析の概要をご覧ください。

廃止予定

iOSスーパーバイザーチャット廃止

2020年02月19日、 GenesysはiOSスーパーバイザーアプリからチャット機能を削除します。詳細については、非推奨:iOSスーパーバイザーチャットをご覧ください。

WebRTCシグナリング廃止アップデート

2019年11月20日で発表されたWebRTCシグナリング廃止に関するコミュニティのフィードバックを確認した後、 Genesysはリソースセンターの記事の名前を変更して改訂し、 廃止および顧客への影響を明確にしました。詳細については、以下を参照してください。 廃止:Genesys Cloudクライアントおよびネットワーク構成の長いポーリング