2017年09月06日


コンタクトセンター

自動呼分配(ACD)ボイスメールルーティング

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、顧客がキューのボイスメールを退出 、それらのボイスメールをACD経由でエージェントにルーティングできるようにするコールフローを作成できるようになりました。 詳細については、 ボイスメールアクションに転送 そして ACDボイスメールインタラクションを受け入れる。 この機能が必要です EdgeおよびMedia Tierバージョン 1.0.0.6166以降。

音声インタラクションのためのコブラウズ

エージェントは、 音声インタラクション中にWebページの顧客のビューを閲覧し、注釈とページコントロールを使用して顧客と協力できるようになりました。詳細については、 コブラウズについて。音声でコブラウズを設定するには、を参照してください 共同閲覧 デベロッパーセンターで。コブラウズとスクリーン共有機能の比較については、 画面共有対共同ブラウズ機能 マトリックス

キューアクティビティビューの機能強化 

拡張された「キューアクティビティの概要」ビューと「キューアクティビティの詳細」ビューには、 ユーザーステータスとルーティングステータスの分離、エージェントアクティビティの洞察を向上させるエージェント行の拡張などが含まれます。詳細については、 キューアクティビティビュー

コンタクトセンターのダッシュボードとビューのコールバックフィルタ

監督は今使用できるコールバック表示するフィルタをコールバック メトリクスダッシュボードとビューに。詳細については、 レポート、ビュー、ダッシュボードについて

連絡先プロパティコールルールの条件強化

アウトバウンドコンタクトプロパティ呼び出しルール条件は現在、最後のキューのための比較が含まラップアップ コードドの結果を。詳細については、 通話ルールを追加する