2017年09月27日


プラットフォーム

WFM RTA統合のための通知APIトピックとオープンソースプロジェクト

通知APIは存在感を兼ね備えた新しいトピック(v2.users。{ID}.activity)、含まれていルーティング ステータスータス、およびキューメンバーシップのデータを。新しいAPIトピックを活用し、 人員管理リアルタイムアドヒアランス( WFM RTA)統合の開始点を提供するオープンソースプロジェクトも利用できます。詳細については、 通知利用可能なトピック 開発者センターで 通知リレー の中に Github MyPureCloudグループ。

コンタクトセンター

ArchitectCall.CurrentQueue キュー内コールフロー用の組み込み変数

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、新しい読み取り専用を使用できます Call.CurrentQueue キュー内フローの変数。この変数は、にアクセスする際ランタイム 、キュー内のフローの実行に関する詳細情報を取得するために活用することができ流れる値を返します。詳細については、 Architect組み込み変数をご覧ください。

グローバルアウトバウンドキャンペーンのコール設定

アウトバウンド管理者は、アウトバウンドを設定することができキャンペーン 、組織内のすべてのキャンペーンに適用コールの設定。詳細については、 送信設定

統合

チャットの記録をSalesforceアクティビティレコーディングに保存する

管理者は、インバウンドおよびアウトバウンドインタラクションのインタラクション属性をSalesforceアクティビティレコードと同期できます。この機能により、チャットトランスクリプトをSalesforceアクティビティレコードに追加できます。詳細については、 インタラクション属性をSalesforceアクティビティレコードと同期する