2021年9月22日

Contact Center

Genesys DialogEngineボットフローのグローバルバージイン構成

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、Genesys DialogEngineボットフロー内でグローバルバージイン設定を構成できるようになりました。 この機能により、顧客はボットの終了を待つ代わりに、ボットの応答中にボットに割り込んだり中断したりできます。 詳細については、を参照してください。 ボットフローのユーザー入力を設定するはしけオプション。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloudユーザー2または Genesysクラウドユーザー 3.

パフォーマンスダッシュボードとキューのアクティビティビューのアラート列

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、パフォーマンスダッシュボードの[アラート]列にアクセスできるようになりました。 キューアクティビティの詳細ビューと概要ビュー。 警告列 メディアタイプごとに分類された、キューのアラートインタラクションの数を表します。 詳細については、を参照してください。 パフォーマンスダッシュボードの追加と編集キューアクティビティの詳細ビュー、 と キューアクティビティの概要ビュー。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。 

プラットフォーム

新しい権限で役割を自動的に埋め戻します

管理者とコンタクトセンターの管理者ができるようになりました Genesys Cloudに、新機能が利用可能になったときに自動的に権限を割り当てるように指示することを選択します。 または、組織の構造内で適切と見なされる場合は、これらのアクセス許可を手動で割り当てることを選択できます。 詳細については、を参照してください。 新しい権限で役割を自動的に埋め戻します。 この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

Genesysカスタマーケアのペアリング

管理者は、GenesysCloudサービスをGenesysCustomerCareとプロアクティブにペアリングできるようになりました。 この手順により、サポートサービスへのアクセスが高速化され、サポートセッションの前にGenesysエージェントがサイト構成にアクセスできるようになります。 詳細については、を参照してください。 組織をGenesysカスタマーケアとペアリングするこの機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。