2020年07月08日


Contact Center

ACD メールメッセージのスレッド制限の変更

PureCloudは、既存の電子メールへの返信を30日以内に受信すると、電子メールメッセージをスレッド化するようになりました。 30日後に受信したメールの返信から、新しい会話が始まります。以前は、新しい会話を開始するまでの制限は1年でした。詳細については、ACD メール 概要をご覧ください。

追加の選択された地域の連絡先の検証と対話履歴の拡張

チャットと通話の連絡先の確認とインタラクション履歴の機能強化が、EU(アイルランド)(eu-west-1)、アジア太平洋(シドニー)(ap-southeast-2)、カナダ(カナダ中央)(ca-central -1)、EU(フランクフルト)(eu-central-1)、EU(ロンドン)(eu-west-2)、およびアジア太平洋(ソウル)(ap-northeast-2)リージョン。PureCloudは、インタラクションが始まると連絡先を自動的に検証し、中止されたセルフサービスインタラクションをインタラクション履歴に表示するようになりました。詳細については、 お問い合わせ確認概要 連絡先のプロファイルを検索、表示、確認する 連絡先のインタラクション履歴を表示する、および 組織のインタラクション履歴を表示するをご覧ください。

統合

シングルサインオン統合の強化

管理者は、サードパーティー アイデンティティプロバイダのPureCloud シングル サインオンンを設定するとき、PureCloudのServiceName SAMLのURLを属性を指定することができます。認証に成功すると、指定したページでPureCloudが開きます。以前は、ServiceName 属性は指定されたキーワードのみを許可していました。詳細については、シングル サインオン (SSO)についての「サポートされているシングル サインオン統合シングル サインオンをご覧ください。

プラットフォーム

洗練されたトラッキングとセグメンテーションのためのジャーニーJavaScript SDKの機能強化

予測エンゲージメント( Altocloud ) のためのジャーニー JavaScript SDKは, 開発者がユーザーがWebページをスクロールしたとき、および要素がビューポートに表示されたとき、またはビューポートから消えたときを追跡できる方法を含むようになりました。詳細については、 autotrackScrollDepth そして autotrackInViewport Journey JavaScript SDKをご覧ください。