2022年2月9日

Contact Center

一部の地域でのエージェントアシストの紹介

エージェントアシストは、会話のコンテキストに基づいて自動的に更新される顧客からの電話と知識の提案をリアルタイムで記録します。 知識の提案には、エージェントをより効率的で知識のあるものにし、全体的な顧客体験を向上させるFAQまたは知識記事の推奨事項が含まれます。 この機能は、地域ごとに利用できるようになります。 地域の可用性などの詳細については、を参照してください。 エージェントアシストについて。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

Genesys DialogEngineのボットフローで Architect システムとユーザープロンプトを使用する

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、Genesys DialogEngineボットフローでアーキテクトフロー結果機能を使用できるようになりました。 この機能は、既存のArchitect組み込みシステムプロンプトを活用し、顧客のボットエクスペリエンスを強化するカスタムユーザープロンプトを作成する機能を提供します。 詳細については、を参照してください。 プロンプトの概要 Genesys DialogEngineのボットフローについて、 と 建築家について。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloudユーザー2または Genesysクラウドユーザー 3.

人員管理のシフトとシフト履歴管理の強化

管理者とコンタクトセンターのスーパーバイザーは、保存の間に発生するエージェントのスケジュールの変更を表示できるようになりました。 これらの変更には、各変更の日付、シフトを変更した人、およびシフトの支払時間が含まれます。 この拡張機能は、2022年2月9日以降に作成されたシフトで使用できます。 詳細については、を参照してください。 シフトとシフト履歴を管理する。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 1、Genesys Cloud 1 Digital Upgrade 2、またはGenesys Cloud 2 Digital Upgrade 1。

ルーティングAPIを使用してキュー内のインタラクションに関するACDと言語スキルを更新します

開発者は、既存のルーティングAPIを使用して、インタラクションがキューで待機している間に、インタラクションのACDおよび言語スキルを追加または削除できます。 スキルが追加または削除されるたびに対象エージェントが変更されるため、スキルの更新は予測およびスケジューリング機能に影響を与える可能性があることに注意してください。 詳細については、の/ api / v2 / routering / contexts / {conversationID)を参照してください。 ルーティング 開発者センターで。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

廃止のお知らせ

非連続日数の非推奨に対する従業員管理の休暇申請

2022年4月12日、Genesysは、エージェントが非連続日数のリクエストを送信する機能を削除します。 HRIS統合機能がリリースされる前の最大60日間、エージェントは、同じ日付範囲内の連続しない日を考慮して、複数のタイムオフ要求を送信する必要があります。 詳細については、廃止予定: 連続しない休暇申請。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー3、Genesysクラウド1 WEMアップグレード2、Genesysクラウド2 WEMアップグレード1。