2019年10月23日

Contact Center

Architectフロースケジュール決定アクションの呼び出し

管理者とコンタクトセンターの管理者になりました評価のスケジュールを使用して通話中のスケジュールグループのアクションを評価できるように構成スケジュールに基づいてコールステアリング意思決定を行うために流れ、 スケジュールのグループ。詳細については、 スケジュールアクションを評価する そして スケジュールグループアクションの評価.

API使用状況ビュー

コンタクトセンターマネージャーは、リクエストの数、リクエストのタイプ、リクエストを行うクライアントなど、組織のAPIリクエストを追跡できるようになりました。この情報は、マネージャーがどのクライアントが最も多くのAPIリクエストを行い、どのリクエストが最も頻繁に発生するかを判断するのに役立ちます。詳細については、 API使用状況ビュー

エージェントビューでエージェントステータス変更する

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、さまざまなエージェントビューでエージェントのステータスを変更できるようになりました。エージェントがキューをオフに行くか、自分の設定し忘れたときにスーパーバイザは、エージェントのステータスを変更する必要がありますステータス誤っ。この機能は、ルーティングから利用できないエージェントへのやり取りを防ぎ、エージェントがスケジュールを順守するようにします。詳細については、 エージェントのステータス変更する

プラットフォーム

米国西部地域の展開

Genesysは現在、Genesys Cloudの展開に米国西部(オレゴン州)(us-west-2)地域を含んでいます。この地域へのサービス展開が始まります 2019年10月23日. Genesys Cloudログインは、2つの南北アメリカオプションを提供します。アメリカ大陸(米国東部)およびアメリカ大陸(米国西部)。新しいGenesys Cloudのお客様は、メインサイトの所在地に最も近い地域を選択できます。詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud導入のためのAWS地域.