2021年06月02日

Contact Center

Architect フローとの Amazon Lex V2 統合の導入

管理者とコンタクトセンター管理者はコール フローで Call Lex V2 Bot アクションを使用できるようになりました。 このアクションにより、意図とスロットを Architect に返す前に処理するために Amazon Lex V2 機能と統合し、DTMF 機能とサポートを導入できます。 詳細については、 Amazon Lexの統合について。この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

ブルズアイ方式と優先エージェント方式のルーティング時間の延長

Genesys Cloud は、インタラクションがキューのルーティング状態のままでいられる最長時間を 15 分から 72 時間に延長しました。 この増加により、管理者はルーティング機能を最適化し、キュー内でインタラクションを待機してエージェントに長期間にわたり連絡し、放棄または切断されます。 詳細については、キューの作成と設定を参照してください。 この機能には、以下のサブスクリプションのいずれかが必要です: Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud User 1 Digital Upgrade I、または Genesys Cloud User 1 Digital Upgrade II。

音声分析とテキスト分析に関するすぐに使えるトピック

管理者とコンタクトセンター・マネージャーは、音声分析とテキスト分析のページから事前定義済みのトピックを作成できるようになりました。音声分析とテキスト分析の作業を開始する際には、すぐに使えるトピックを出発点として使用してください。Genesys Cloud は、すぐに使える作成プロセスの一環として、トピックやフレーズを含む一般化されたプログラムを作成します。これらのトピックとフレーズは、さまざまなタイプの組織や企業で共通して見られるトピックに基づいています。詳細については、事前定義済みのトピック音声分析とテキスト分析を参照してください。この機能には、次のサブスクリプションが必要です。Genesysクラウドユーザー 3.

英語領域における音声の書き起こし精度の向上

Genesys Cloud は、米国(en-US)、英国(en-GB)、オーストラリア(en-AU)、南アフリカ(en-ZA)など、ほとんどの英語地域の音声書き起こし精度を改善しました。詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud対応言語. この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。Genesysクラウドユーザー 3.