2018年07月11日


Contact Center

集計の詳細表示

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、特定のパフォーマンス詳細ビューで複数のユーザーまたはキューの集計データを表示できるようになりました。この機能彼らが測ることができますパフォーマンスのユーザーまたはキューの特定のグループではなく、組織全体または単一のキューの。詳細については、 ユーザーまたはキューの総合パフォーマンスデータを表示するをご覧ください。

問題のある電話にフラグを付ける

ビジネスユーザーとエージェントは、通話とACD音声インタラクションにフラグを付けることができるようになりました。音声の劣化、予期しない切断、不完全な接続、転送の失敗など、音声品質の問題がある。 マネージャーは、インタラクションビューとエージェントインタラクション詳細ビューでフラグ付きコールを表示できます。 また、Genesys Cloud Customer Careは、報告された問題をピンポイントで特定するために、フラグ付きコールを表示することもできます。 詳細については、以下を参照してください。問題のある電話にフラグを付けるおよび問題のある音声インタラクションにフラグを付ける

メールメッセージ用 HTML エディターが新登場

新しいHTMLテキストエディタにより、エージェントはカスタマーへの電子メール返信にテーブルを含めることができます。 詳細については、 電子メールメッセージのテキストをフォーマットしますをご覧ください

統合

AppFoundryのプレミアムアプリケーション

サード相手のベンダーは、今ではプレミアムアプリケーションを提供することができAppFoundry 。プレミアムアプリケーションは、インストールを効率化し、Genesys Cloud請求システムと完全に統合します。問い合わせセールスイネーブルメントプレミアムを購入するアプリケーションとあなたにそれを追加サブスクリプションン。詳細については、 AppFoundryについてをご覧ください。

Skype for Businessの統合

Skype for Businessの統合により、Genesys CloudユーザはGenesys Cloud内のMicrosoft 365 Skype for Businessユーザとチャットできるようになります。Genesys Cloudユーザは、Skypeコンタクトの検索、ログイン状態の確認、1対1のチャットを行うことができます。Skype for Business統合はAppFoundry利用できます。詳細については、 Skype for Businessの統合についてをご覧ください。