2016年7月13日

Communicate

送信ユーザーのファックス送信

デスクトップまたはブラウザから簡単にFAXを送信できるようになりました。 詳細については、 ファックスを送る。

Contact Center

自動応答機能と持続的接続オプション

管理者は、個々のエージェントの自動応答機能を有効にして、ACDでルーティングされた着信コールが、エージェントがコールを受け入れる必要がなく、エージェントに自動的に接続できるようにすることができます。 Genesys Cloudは、着信が配信されるとエージェントのトーンを再生します。 詳細については、 エージェントの自動応答をオンにする

ステーションベースラインアピアランス設定の新しいオプションにより、管理者はステーションとエッジサーバー間の固定接続を有効にできます。 有効にすると、着信コールはUIのみを介してアラートを送信します。自動応答がユーザに対して設定されている場合は自動応答します。

自動応答と固定接続の両方が有効になっていると、電話が接続されたままであるため、固定接続によって自動応答が速くなります。 詳細については、 管理対象電話を設定する