Genesysは、既存のWebチャットのお客様がWebメッセージングに移行することを推奨しています 。

機能の廃止 2025 年 6 月 10 日以降、Genesys は Genesys Cloud の ACD Web Chat v2 のサポートを終了します。ACD Web Chat v2 は、対応するすべてのチャット ウィジェット バージョンを通じてお客様に提供されます。これは、以前に発表された ACD Web Chat v1 の廃止に続くものです。詳細については、廃止予定: ACD Web チャット (Rest API)

また、2018 年 12 月 12 日、Genesys は Web サイトのみの構成方法の削除を開始しました。以前にWebサイトのみの構成方法を使用してGenesysCloud Webチャットを構成した場合は、デプロイメント構成方法を使用してWebチャットを再度セットアップしてから、生成されたスクリプトをWebサイトに追加する必要があります。 詳細については、廃止予定: ウェブサイト専用のウェブチャット設定。 

ウィジェットを使用すると、カスタマーはWebサイトから直接Contact Centerのエージェントとチャットできます。 選択したウィジェットの種類に応じて、予測エンゲージメント、ユーザー認証、拡張ユーザーインターフェイス構成などの機能を使用することもできます。  2つのステップでWeb チャット実装を作成します。 Genesys Cloudでウィジェットを作成し、ウェブサイトにコードを追加します。

Genesys Cloudでのウィジェット設定

使用するウィジェットのバージョンを選択し、Genesys Cloudの設定を使用して、そのバージョンがどのように動作するかを設定します。 


あなたのウェブサイトでウェブチャット


認証済みWeb チャット

Web チャットを開始する前に、ユーザにあなたのWebサイトでの認証を要求してください。 認証済みWeb チャットには、Webサイト開発者からの設定作業が必要です。


エージェントチャットのやりとり 

Web チャットを使用してチャット中にエージェントの画像と名前を設定します。 予測エンゲージメントのカスタマージャーニー情報に関するやり取りを含め、ウェブチャットのやり取りに応答、応答、完了します。 Web チャット開発者ツールを使用してチャットの対話をシミュレートします。


Genesys Cloudの機能とウィジェット

顧客エクスペリエンスに関するさらなる情報を収集したり、さまざまなウィジェットの種類を使用して、エージェントと画面やエクスペリエンスを共有したりする機能など、その他のGenesys Cloud機能を使用します。 


ソリューション、ベストプラクティス、およびビジネスシナリオ 

Genesys Cloudのお客様がウィジェットとGenesys Cloudの機能を最大限に活用できるようにするソリューションとベストプラクティスについてご覧ください。