2022年7月27日

Communicate

BYOC Cloud TLSX.509証明書の更新

2022年9月7日、GenesysはBYOC CloudTLSX.509証明書を更新します。 BYOCクラウドで安全なTLSトランクを使用しているカスタマーは、DigiCert High Assurance EVルートCAが以前に受け入れられていた場合、アクションを実行する必要はありません。 確認するには、TLSトランクトランスポートプロトコルの仕様の手順に従ってください。 この機能には、ユーザーまたはアクセスが必要なユーザーによる制限はありません。

Contact Center

GenesysDialogEngineのボットフローの洞察と最適化メニュー

管理者とコンタクトセンター管理者は、Genesys Dialog Engine Bot Flowsの「Insights and Optimizations」メニューを使用できるようになりました。 新メニューでは、ボットパフォーマンスレポート、インタラクションレポート、インテント・マイナーにアクセスできるようになり、管理者は統一されたワークスペース内でパフォーマンスを効率的に測定し、強化の機会を特定できるようになりました。 また、発話履歴と学習は、NLU(Natural Language Understanding)メニューから、Insights and Optimizationsメニューに移動しました。 詳しくは、Insights and Optimizations メニューの概要 をご覧ください。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloudユーザー2または Genesysクラウドユーザー 3.

統合

Genesys Cloud forMicrosoftTeamsの紹介

Genesys Cloud Embeddable Frameworkは、Microsoft Teams内のアプリケーションとして利用できるようになりました。 カスタマーは、応答管理やインタラクション詳細などのGenesys Cloudコンタクトセンターの機能を利用して、Microsoft Teamsで直接オムニチャネル・インタラクションを作成・管理することができます。 詳細については、Genesys Cloud forMicrosoftTeamsについてを参照してください。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

プラットフォーム

デスクトップアプリのWindows11サポート

Genesys Cloudのデスクトップアプリケーションは、Windows 11オペレーティングシステムで使用できるようになりました。 この対応により、ユーザーはWindows 11でGenesys Cloudの専用デスクトップアプリを実行することができます。 これまで、Windows 11でGenesys Cloudを利用するには、対応ブラウザでWebアプリを利用する必要がありました。 詳しくは、Genesys Cloud システム要件 をご覧ください。 この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

メモ: Genesys Cloudは、地域ごとに水曜日中にリリースされる機能を有効にします。 翌営業日までにカスタマーの組織で有効になった機能が表示されない場合は、リリースノートと関連文書に記載されている必要なサブスクリプションと権限を確認してください。 サブスクリプションとパーミッションを確認しても問題が発生する場合は、カスタマーケア までご連絡ください。