2016年12月28日

プラットフォーム

HIPAAへの準拠 (Health Insurance Portability and Accountability Act; 医療保険の携行性と責任に関する法律)  

いくつかの例外を除き、Genesys Cloudは現在HIPAAに準拠しています。 HIPAAコンプライアンスの一環として、Genesys Cloudは、転送中および保存中の電子的に保護された医療情報を暗号化します。 Genesys Cloudは、特定のHIPAA要件を持つ顧客とHIPAAビジネスアソシエイト契約を実行します。  

PureCloudのチャット機能をHIPAA準拠とする場合、チャットの履歴を保存しなくなりますので、ログオフするとチャット履歴が失われます。 HIPAAに完全準拠するためのチャット履歴機能については、現在開発中です。 HIPAAに準拠したPureCloudのファイル共有機能、Fax機能についても、同様に開発中の状況です。 

詳細については、 HIPAAコンプライアンス

Communicate

外部転送のレコーディング

テレフォニー管理者は、新しいトランクオプションを使用して、外部から転送された通話の録音を有効にすることができます。 詳細については、Create an external trunk の「Enable line recording and continue on external transfer」セクションををご覧下さい。

Contact Center

キャンペーン ルール  

管理者は、キャンペーンレベルのルールを使用して、キャンペーンをリサイクルしたり、キャンペーンとシーケンスを開始または停止したり、ルール条件が実行時のキャンペーン指標と一致したときにキャンペーンの優先順位を変更したりできます。 詳細については、 キャンペーンルールビュー。 詳細については、Campaign rules view をご覧下さい。