拡張ポイントを構成する


注意:この記事は、Salesforce向けGenesys Cloudに適用されます。

前提条件

  • AApexクラス アクションをカスタマイズするための 1 つ以上のインターフェイスを実装します。詳細については、以下を参照してください。 Salesforce用Genesys Cloudの拡張ポイント.

[拡張ポイント設定]セクションでは、管理パッケージの拡張ポイントを設定して、作成したApexクラスを使用して、Genesys Cloud for Salesforceでクリック・ツー・ダイヤルやスクリーン・ポップなどのアクションをカスタマイズできます。

  1. クリック セットアップ
  2. 検索対象: インストール済みパッケージ.
  3. 下 構築する、クリック インストール済みパッケージ
  4.  インストール済みパッケージ ページをクリックし、 設定 [Genesys Cloud for Salesforce]パッケージの隣に表示されます。
  5. 以下 コールセンターを選択、コール センター定義のバージョンを選択します。
  6. 以下 拡張ポイント設定で作成したApexクラスを選択します。

    詳細については、以下を参照してください。 Salesforce用Genesys Cloudの拡張ポイント.

  7. クリック 保存する

Salesforce の拡張ポイント設定

これで、クライアントはApexクラスのカスタマイズに基づいてアクションを実行します。

統合の詳細については、以下を参照してください。Salesforce向けGenesys Cloudについて.