クライアントへのアクセス


注意:この記事は、Chromeの場合はPureCloud、Firefoxの場合はPureCloud、Salesforceの場合はPureCloud、およびPureCloud for Zendeskに適用されます。

以下の内容は、Chrome用PureCloudおよびFirefox用PureCloudに適用されます。

クライアントにアクセスするには、ChromeまたはFirefoxの上部ツールバーにあるPureCloudアイコンをクリックします。クライアントは、移動可能なオーバーレイとして表示されます。

ログインすると、上部のツールバーのロゴがグレーから赤に変わります。クライアントにログインしますを見ます。クライアントを閉じるかログアウトすると、上部のツールバーのPureCloudアイコンが灰色に変わります。

メニューバーからクライアントを閉じるか隠すことができます。

注意:クライアントはインタラクションを受け取るためにオープンのままでなければなりません。

ブラウザでのクライアントアクセス

Salesforceクライアント用のPureCloudは、Salesforceクラシック(Sales CloudとService Cloudの両方)およびLightning Experienceで実行できます。 Lightning Experienceのセットアップと制限事項については、Salesforce Lightning Experienceを参照してください。

注意:Service Cloud にアクセスするには、salesforce.com からの特別なライセンスが必要です。

セールスクラウド

Sales Cloudでは、クライアントは固定された縦方向の枠であり、移動やサイズ変更はできません。クライアントは、数タイプのページを除き、Sales Cloud のすべての Salesforce ページ上に表示されます。レポートやフィードベースのページレイアウトなど、これらの種類のページはブラウザの幅いっぱいに表示され、クライアントを一時的に非表示にします。

サービスクラウド

Service Cloudでは、クライアントはブラウザウィンドウ内での移動、切り離して新しいブラウザウィンドウまたはタブへの移動、または閉じることができることを示しています。クライアントはオーバーレイであるため、Service Cloud の各ページ上に表示可能です。

クライアントにアクセスするには、をクリックします 電話  特定のSalesforceページの左下または右下隅にあります。

クライアントを切断または再接続するには、をクリックします 新しい窓  クライアントの右上隅にあります。

クライアントを閉じるには、をクリックします 最小化  クライアントの右上隅にあります。

注意:クライアントを閉じると、インタラクションが警告したときにクライアントが自動的に開きます。

稲妻体験

Lightning Experienceでは、クライアントはオーバーレイとして表示され、それを切り離して新しいブラウザウィンドウまたはタブに移動するか、閉じることができます。クライアントはオーバーレイであるため、Lightning Experience の各ページ上に表示可能です。

注意:もし クライアントイベントを有効にする コールセンター設定でが選択されている場合は、ブラウザウィンドウからクライアントを切り離すことはできません。詳細については、 コールセンターの設定

クライアントにアクセスするには、をクリックします 電話 特定のSalesforceページの左下隅にあります。

クライアントを切断または再接続するには、をクリックします 新しい窓 クライアントの右上隅にあります。

クライアントを閉じるには、をクリックします 最小化 クライアントの右上隅にあります。

クライアントにアクセスするには、Zendeskの上部ツールバーにあるPureCloudアイコンをクリックします。クライアントは、Zendeskページにオーバーレイとして表示されます。

クライアントを移動またはサイズ変更することはできませんが、ロゴをクリックしてクライアントの表示と非表示を切り替えることができます。

注意:インタラクションを警告するときにクライアントを非表示にすると、クライアントは自動的に開く。

Zendeskでのクライアントアクセス

統合について詳しくは、以下を参照してください。 PureCloudブラウザ拡張機能についてSalesforceのPureCloudについて、そして PureCloud for Zendeskについて