2017年10月25日

Contact Center

Architectはコールフローのための音声シーケンスサポートをバイパスする

管理者およびコンタクトセンターの管理者は、新しい音声シーケンスエディタ設定を使用して、発信者の入力がシーケンス内の音声を中断できるかどうかを制御できるようになりました。 詳細については、 割り込みオプションについて

人員管理の短期予測の強化

スーパーバイザとコンタクトセンターの管理者は、短期予測グリッドで直接変更を編集し、短期予測グラフのデータポイントをクリックしてドラッグできるようになりました。 いずれのアクションの場合も、変更タブに変更エントリが自動的に追加されます。 詳細については、 予測変更を管理するをご覧ください。

人員管理がサポートするメディアタイプ

人員管理では、予測とスケジュールでこれらの追加のメディアタイプがサポートされるようになりました。 留守番電話(ACD配信型)、スケジュール型コールバック、スケジュール型ではないコールバック、をサポート致します。 詳細については、Navigate the short-term forecast 及び Work with the intraday monitoring view をご覧下さい。

統合

Microsoft Dynamics 365データアクション統合

新しいMicrosoft Dynamics 365データアクション統合は、Genesys Cloudサービスとして実行されます。 予め用意されたアクションに加えて、Microsoft Dynamics 365上のデータを基にするカスタムアクションもサポート致します。 この統合は、Genesys Cloudブリッジサーバーで実行した以前のMicrosoft Dynamics CRMデータディップコネクターに代わるものです。 詳細については、 Microsoft Dynamics 365データアクション統合についてをご覧ください。

Active Directoryコネクターのカスタム属性のサポート

管理者は、Active Directoryスキーマで定義されたサポートされているカスタム属性を、組織のGenesys Cloudプロファイルでサポートされているフィールドにマッピングできるようになりました。 詳細については、以下を参照してください。 Genesys CloudでActive Directoryのカスタム属性を設定する.