2017年10月25日


コンタクトセンター

Architectはコールフローのための音声シーケンスサポートをバイパスする

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、新しいオーディオシーケンスエディター設定を使用して、発信者の入力がシーケンス内のオーディオを中断できるかどうかを制御できるようになりました。詳細については、 割り込みオプションについて

人員管理の短期予測の強化

スーパーバイザーとコンタクトセンターマネージャーは、短期予測グリッドで変更を直接編集し、短期予測グラフでデータポイントをクリックしてドラッグできるようになりました。両方のアクションにより、予測に修正エントリが作成されます。詳細については、 予測修正を管理する

人員管理がサポートするメディアタイプ

ワークフォース管理は、予測とスケジュールでこれらの追加のメディアタイプをサポートするようになりました。ACDボイスメール、スケジュールされたコールバック、およびスケジュールされていないコールバック。 詳細については、 短期予測をナビゲートする そして 日中モニタリングビューで作業する

統合

Microsoft Dynamics 365データアクション統合

新しいMicrosoft Dynamics 365データアクション統合は、 PureCloudサービスとして実行されます。統合により静的アクションが提供され、管理者はMicrosoft Dynamics 365のデータに作用できるカスタムアクションを作成できます。この統合により、 PureCloudブリッジサーバーで実行されていた以前のMicrosoft Dynamics CRMデータディップコネクタがPureCloudられます。詳細については、 Microsoft Dynamics 365データアクション統合について

Active Directoryコネクターのカスタム属性のサポート

管理者は、 Active Directoryスキーマで定義されたサポートされているカスタム属性を、組織のPureCloudプロファイルのサポートされているフィールドにマップできるようになりました。詳細については、 PureCloud Active Directoryカスタム属性をPureCloud