2017年07月26日


プラットフォーム

スケジュール管理およびIVR設定用のAPI

スケジュール管理およびIVR設定用の新しいAPIリソースが利用可能になりました。詳細については、 Architect デベロッパーセンターで。

新しい請求書システム 

PureCloudは新しい請求システムに移行しています。次の請求書は若干異なります。ただし、 回線アイテムと料金プランは変更されません。詳細については、 請求に関するよくある質問

Collaborate

ハントグループ

管理者は、ブロードキャスト、シーケンシャル、またはロータリーのアプローチを使用して、エージェントのグループにコールをルーティングできるようになりました。管理者は、プライマリグループの誰も応答できない場合にコールに応答するようにセカンダリグループを設定できます。詳細については、 グループ電話番号を構成する。この機能が必要です EdgeおよびMedia Tierバージョン 1.0.0.5886以降。

Contact Center

過去のスケジュール遵守

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、遵守率や例外情報など、エージェントに関する履歴遵守情報を表示できるようになりました。この情報は、サービスとエージェントのパフォーマンス分析するときに活用でき、スケジュールを作成するときに考慮できます。詳細については、 歴史的遵守概要

キャンペーン常時走行のオプション

アウトバウンド管理者は、連絡先リスト内のすべての連絡先へのダイヤルが終了した後もキャンペーン実行し続けることを選択できるようになりました。このオプションは、架電連絡先リストの更新が絶えずあるいは動的に行われるシナリオで特に有効となります。詳細については、 新しいキャンペーン作成する 選択したダイヤリング モード手順。