2018年1月17日

プラットフォーム

MeltdownおよびSpectreの脆弱性に対するGenesysの応答

先ず、弊社では、脆弱性「Meltdown」「Spectre」に関して当然ながら認識をしております。  一方で、弊社ソリューション/サービスがターゲットとなっているという報告は未だございません。 弊社PureCloudサービス文脈では、該当のサードパーティーベンダーと密に連携を取り、先方ベンダーの推奨手順に関する示唆を基に、該当システムに適宜パッチを当てるという対処を行って参ります。また今後も追加の示唆が通知された段階で適宜追加アクションを検討致します。

Contact Center

組織間のスクリプトのインポートとエクスポート

スクリプト設計者はインポートとエクスポートを使用して複雑なスクリプトを複製したり、組織間でスクリプトを共有したりできます。 詳細については、 インポートスクリプト そして エクスポートスクリプト。

スウェーデン語とデンマーク語のIVRがArchitectで迅速にサポート

ArchitectのコアIVRプロンプトサポートは、スウェーデンスウェーデン(sv-se)とデンマークデンマーク(da-dk)で利用可能になりました。 コアサポートには、ブール値、日時値、数値、期間、および文字列データ型のプロンプトの録音が含まれます。 さらに将来のリリースアップデートにおいては、序数や時刻への対応等もプロンプトに追加で盛り込む予定です。 詳細については、以下を参照してください。Genesys Cloud対応言語.