2018年12月05日


Collaborate

モバイルバッジ通知

PureCloud Collaborate iOSとAndroid向けには、今のビジュアル追加をサポートアラートプログラムアイコンの上に通知し、逃したアイテム数を。ときにユーザーダイレクトメッセージを受信し、かつ/またはでタグ付けされたチャット ルーム 、 Collaborate追加バッジ項目の数とモバイルアプリのアイコンへの通知を逃しました。iOSおよびAndroid用のCollaborateの詳細については、 iOS用Collaborateに関するよくある質問 そして Android用Collaborateに関するよくある質問をご覧ください。

Communicate

Trickle ICEによるWebRTC接続時間の改善

PureCloud WebRTCは、WebRTC接続時間を改善するために、Trickle ICE(Interactive Connectivity Establishment)をサポートするようになりました。Trickle ICEを使用すると、 PureCloud WebRTCは、可能な場合はより高速に接続を確立でき、必要な場合はより低速かつ確実に接続を確立できます。詳細については、 WebRTC用トリクルICEの概要をご覧ください。この機能が必要です エッジおよびメディア層 バージョン1.0.0.7570以降。

コンタクトセンター

Analytics APIの新しい転送指標 

開発者は今にアクセスできる3つの新しいメトリクスでPureCloud解析のAPI:nBlindTransfer、nConsult、およびnConsultTransfer。新しいメトリクスブラインドと相談の両方が含まnTransferred、より転送カウントのより集中分析を提供転送 。詳細については、デベロッパーセンターの 測定基準をご覧ください。

スケジュールエディターでの履歴の順守

要員管理者およびスーパーバイザは、スケジュールエディタで履歴順守情報をオプションで表示できるようになりました。詳細については、 スケジュールエディタで順守情報を表示するをご覧ください。