クリックダイヤル


注意:この記事は、PureCloud埋め込みフレームワーク、Chrome用のPureCloud、Firefox用のPureCloud、PureCloud、およびSalesforce、およびPureCloud forXABYXZZZZZに適用されます。

エージェントは、電話をかける、電子メールを開始する、またはSMSメッセージを送信するときに、クリッククリック ダイヤル 、クリックしてメール、およびクリックしてSMS 機能性使用できます。機能は製品によって異なります。

以下の内容は、Chrome用PureCloudおよびFirefox用PureCloudに適用されます。

拡張機能により、telが許可されます。リンクとmailto:クリック可能なリンクにするためのWebページ上のリンク。このクリックダイヤル機能はデフォルトで選択されています。

あなたはできる クライアントを構成する キューに代わって電話をかけたり、メールを送信したりします。

コール

直接通話の場合、クライアントはすぐに通話を発信します。

キューに代わってコールを発信する場合は、内線番号が自動的に追加されます。 名前または番号 ボックス。

  1. の中に キューの代わりに ボックスにキューの名前を入力します。
  2. クリック コール
先端:Webページの電話番号がクリックできない場合は、番号を強調表示して右クリックし、 電話を掛ける

Eメール

Eメールの場合、拡張子は自動的に 受信者のEメール ボックス。

  1. の中に キューの代わりに ボックスにキューの名前を入力します。
  2. クリック 構成する

詳細については、 電話を掛ける、 メールを送る、 クリック ダイヤル構成、そして クリック ダイヤルオフにする

この統合により、CRMのデータを使用して、電話をかけたり、電子メールを送信したり、SMSメッセージを送信したりできます。

あなたはできる クライアントを構成する キューを代表して電話をかけたり、メールを送信したり、SMSメッセージを送信したりします。

コール

直接通話の場合、クライアントはすぐに通話を発信します。

キューに代わってコールの場合、統合により 名前または番号 ボックス。

  1. の中に キューの代わりに ボックスにキューの名前を入力します。
  2. クリック コール
先端:Webページの電話番号がクリックできない場合は、番号を強調表示して右クリックし、 電話を掛ける

Eメール

電子メールの場合、統合により 受信者のEメール ボックス。

  1. の中に キューの代わりに ボックスにキューの名前を入力します。
  2. クリック 構成する

SMSメッセージ

SMSメッセージの場合、統合は自動入力します ボックス。

  1. の中に キューの代わりに ボックスにキューの名前を入力します。
  2. クリック 構成する

詳細については、 電話を掛ける、 メールを送るSMSメッセージを送信する、そして クリック ダイヤル構成

Salesforceでは、すべての電話番号がクリック可能なリンク(またはHigh Velocity Salesのボタン)として表示されます。あなたはできる 統合を構成する Salesforce電話番号をクリックすると、直接電話をかけるか、キューの代わりに電話をかけることができます。この構成は、変更するまで保持されます。

直接通話の場合は、Salesforceで電話番号をクリックすると、その電話番号がただちにダイヤルします。

キューに代わって電話をかける場合は、電話番号によって[名前]または[番号]ボックスに自動入力されます。

  1. にキューの名前を入力します。 キューの代わりに ボックス。
  2. クリック コール

どちらの場合も、電話をかけると、電話番号がそのSalesforceレコード(連絡先、リード、アカウントなど)と対話ログを自動的に関連付けます。

次の画像は、クリック可能なリンクとしてクリッククリック ダイヤル示しています。

クリックダイヤルの例

詳細については、 電話を掛けるConfigure クリック ダイヤル, カスタムVisualforceページでクリック ダイヤルを作成する、および High Velocity Salesで電話をかける.

クライアントは、現在表示しているチケットまたはユーザレコードの電話番号またはEメールアドレスを自動的に入力します。別のタブでレコードを切り替えると、[名前]または[番号]ボックスの電話番号、または[受信者のEメール]ボックスのEメールアドレスが変わります。

注意:管理者は、システムまたはカスタムフィールドをクリック ダイヤル電話番号として使用するように統合を構成できます。詳細については、 Zendeskで検索構成する

自動発信の電話をかけるには、をクリックします。 コール。自動入力されたEメールを送信するには、をクリックしてください。 構成する

クリックダイヤルの例

[名前]または[番号]ボックスの電話番号、または[受信者のEメール]ボックスのEメールアドレスを手動で変更すると、ボックスをクリアして別のレコードに移動するまで、クライアントは自動入力を停止します。

レコードの電話番号またはEメールアドレスを変更しても、[名前]または[番号]ボックスの電話番号または[受信者のEメール]ボックスのEメールアドレスは自動的には変更されません。

詳細については、 電話を掛ける そして メールを送る

統合の詳細については、 約PureCloud ブラウザーの拡張機能、 PureCloud Embeddable FrameworkについてPureCloud for Salesforceについて、そして PureCloud for Zendeskについて