2017年06月21日


Communicate

グループリング用のボイスメールメッセージ 

呼び出しがグループのメンバーによって応答されない場合、発信者はグループのリング機能を退出てボイスメールメッセージを退出できるようになりました。管理者は、使用するカスタムボイスメールメッセージを作成するか、 デフォルトメッセージの使用を選択できます。構成可能な設定により、管理者はグループを鳴らす時間と、ボイスメールに行く前に鳴るセットの数を指定できます。 詳細については、 グループリングの電話番号を設定する そして ボイスメールについて。この機能が必要です EdgeおよびMedia Tierバージョン 1.0.0.5742以降。

Contact Center

Architectで設定可能な転送タイムアウト

管理者とコンタクトセンターの管理者は、既存の上書きすることができタイムアウトするための構成を転送グループ、内部および外部の番号、およびユーザーへ。この機能により、目的の受信者に到達しない転送カスタマイズされたエラー処理が可能になります。詳細については、 グループに転送アクション、 番号に転送アクション、 そして ユーザーに転送アクション。この機能が必要です EdgeおよびMedia Tierバージョン 1.0.0.5826以降。