2022年1月12日

Contact Center

アクセス制御および通話録音セグメント

管理者は、新しい[Recording]> [RecordingSegment]> [View]権限を使用して、2022年1月12日以降に発生する通話録音へのセグメント化されたアクセスを許可できるようになりました。 この機能拡張により、スーパーバイザ、品質管理評価者、およびエージェントがアクセスできるコールの部分をよりきめ細かく制御できます。 この日付より前の録音では、通話セグメントによるアクセス制御は利用できません。 詳細については、 アクセス制御トランザクション オブジェクト. この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud 1 WEM Upgrade 2、またはGenesys Cloud 2 WEM Upgrade 1。

廃止のお知らせ

人員管理の遵守許可の変更

Genesysは、2021年12月8日に 2022年1月12日に遵守通知の許可要件を変更します。 Genesysは発効日を2021年5月26日に延期しました。 エージェントの役割には、順守通知を受信して表示するための新しい権限、[Workforce Management]> [Adherence]> [Notify]が含まれている必要があります。 Genesys Cloudは、Workforce Management> Agent Schedule> View権限を含むすべての役割に新しい権限を自動的に追加します。 詳細については、を参照してください。 労働力管理順守通知の権限の変更。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー3、Genesysクラウド1 WEMアップグレード2、Genesysクラウド2 WEMアップグレード1。