シリーズ: キューを作成

前提条件

  • ルーティング> ラップアップ・コード> 追加、編集、検索、表示、削除
  • ルーティング > キュー>  編集パーミッション
 メモ:   ラップアップ コードを作成している場合、それらをキューに追加することができます。 ラップアップ コードをまだ追加していないのであれば、ラップアップ コードの管理を見て、キューに追加します。

新しいラップアップ コード作成については、 ラップアップ コード管理.

  1. ラップアップコード タブをクリックします。
  2. の中に新しいラップアップ コードを選択してくださいボックスにコード名の入力を開始し、結果から適切な一致を選択します。 担当部門に割り当てられているラップアップ コードを確認できます。役割アクセス権があります。 このロールは部門に属しており、前提条件セクションで説明されている必要な権限を持っている必要があります。 Genesys では、キューが属する部門に割り当てられるラップアップ コードを追加することをお勧めします。これは、ラップアップ コード関連のデータを含むレポートをより深く理解するのに役立ちます。
  3. 追加をクリックします。
  4. ラップアップ・コードを追加するには、ステップ2-3を繰り返す。
  5. 割り当てられたラップアップコードを検索するには、「Filter by name 」の横に、ラップアップコードの最初の数文字を入力し始め、リストから選択します。
  6. リストからラップアップコードを削除するには、削除するをクリックします。 。

後処理を設定 :Previous Suggested Article Next Suggested Article: