複数のインタラクションの管理

近日提供予定の機能:インタラクションの強化

組織の設定によっては、複数のインタラクションとインタラクションのタイプを同時に受信して操作できます。例えば、一度に2つのチャットで作業したり、チャットに応答しながらコールを受信したりできます。または、2 つのメールインタラクションで作業し、キューの代わりにコールをかけることもできます。

注意: 詳細については、 エージェント使用率

新しいインタラクションを受け入れるキューに進むと、インタラクション パネルが開きます。キューにない場合は、Interactions パネルを表示するには Interactions をクリックします。

サイドバーのインタラクション アイコン

左側のインタラクション リスト (名簿) には、新しいインタラクションと現在のインタラクションが表示されます。各インタラクションはリストに別々に表示されます。外部連絡先が別のチャネルで複数のインタラクションを持つ場合、外部連絡先のインタラクションを一緒にする Genesys Cloud グループ。 インタラクションを操作するには、インタラクションのリストから選択します。

現在のインタラクションを追跡するには、インタラクション リストを使用します。タイマーとステータス アイコンは、インタラクションのタイプ、アクティブまたは後処理 (ACW) のステータス、インタラクションの現在のステータス持続時間を示します。

メモ:管理者はキューを設定して、他のタイプのインタラクションを処理している間に特定のタイプのインタラクションを受信しないようにすることができます。たとえば、音声インタラクションの処理中にチャットインタラクションを受信しないように、管理者がキューを設定できます。インタラクションが入ってこないと思われる時は、スーパーバイザーに連絡してください。

重要 連絡先と組織のインタラクション履歴を作成するには、インタラクションに関連付けられた連絡先を常にリンクしてください。