WebRTC電話のブラウザウィンドウ


注意:この記事は、Genesys Cloud Embeddable Framework、Genesys Cloud for Salesforce、Genesys Cloud for Zendeskに適用されます。

以下のユーザー用に別のWebRTCウィンドウが開きます。

  • Sales Cloud(または[Pop WebRTC Phone]ウィンドウ設定が選択されているService Cloud)を使用するSalesforceユーザー向けGenesys Cloud。
  • [Pop WebRTC Phone(WebRTC Phoneポップ)]ウィンドウ設定を選択するZendeskユーザー向けのGenesys Cloud。
  • Genesys Cloud Embeddedable Frameworkのユーザーは、デフォルトでは、ソリューションがWebRTC Phone(WebRTC電話)ウィンドウをポップするよう設定されているか、またはPop WebRTC Phone(WebRTC電話)ウィンドウ設定を選択しています。詳細については、以下を参照してください。 設定 Genesys Cloud開発者センターで
警告
  • ウィンドウ(またはタブ)を閉じないでください。
  • ウィンドウを最小化しないでください。

このウィンドウは、WebRTC 接続を確立して保持します。(macOSを実行しているコンピュータでフルスクリーンモードでブラウザを使用すると、WebRTC Phoneウィンドウはブラウザのタブとして開きます。)ログアウトするか、物理的な電話またはソフトフォンに変更すると、このウィンドウ (またはタブ) は閉じます。

WebRTC 電話ブラウザウィンドウ

ウィンドウ(またはタブ)を閉じる

WebRTC電話ウィンドウ(またはタブ)内をクリックしてからウィンドウ(またはタブ)を閉じようとすると、ブラウザの警告が表示されます。ウィンドウを閉じ続けると、WebRTC電話は切断されます。クライアントは直ちにWebRTC電話ウィンドウ(またはタブ)を開いて接続を再確立しようとします。

ウィンドウ(またはタブ)を最小化する

WebRTC Phoneウィンドウを最小化すると、クライアントは正常に動作しなくなります。(たとえば、電話に出たときや電話に出られないときなどに遅延が生じることがあります)クライアントが正しく機能するためには、最小化したウィンドウを復元します。

統合の詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud Embeddable Frameworkについて, Salesforce向けGenesys Cloudについて、および Zendesk 向け Genesys Cloud について.