グループに役割を割り当てる


前提条件

以下の権限:

  • ディレクトリ > ; グループ > ; 追加する
  • ディレクトリ > ; グループ > ; 編集する
  • 認可 > ; 付与 > ; 追加する
  • 承認 >役割 >見る

グループの[役割]タブを使用して、管理者はグループのすべてのメンバーに役割を付与し、その役割に部門を割り当てることができます。これらの部門はどちらを決定します 構成オブジェクト 役割がアクセスできること。

部門に関する背景情報とその作成方法については、を参照してください。 事業部の概要

役割をグループに割り当てることで、そのグループに関連付けられているすべてのメンバーに、割り当てられている役割に関連付けられている権限が付与されます。グループに追加されたすべての新しいメンバーは、同じ役割と権限を継承します。メンバーがグループから削除されると、それらのユーザーはそのグループに関連付けられている役割と権限を失います。さらに、グループのメンバーによって継承された役割は、ユーザー役割セクションでは編集できません。それらの権限が継承されているグループが表示されます。部門は編集できません。グループから役割を削除するか、グループからユーザーを削除する以外に、役割をユーザーから削除することはできません。

  • 役割とその部門を人々のリストに付与するには、グループを作成します。
  • 同じ役割を持つユーザーに異なる構成オブジェクトへのアクセス権を付与するには、複数のグループを作成します。

この図では、 " ;Example Group" ;のすべてのメンバーに " ;A Demo Role" ;の権限があります。ただし、その役割はオーストラリアとカナダの部門の構成オブジェクトにのみ適用されます。

グループに役割を割り当てる

  1. を選択 グループ タブ。
  2. グループに追加する役割を探します。
  3. アクセス制御を追加するためにグループに関連付ける部門を選択します。

使用例

組織がニューヨークとカリフォルニアにアウトバウンドコールセンターを持っているとします。あなたは、アウトバウンド管理者が彼ら自身のロケールの外でキャンペーンを管理することを防ぎたいです。カリフォルニアの管理者は、ニューヨークのキャンペーンにアクセスする必要はありません。ニューヨークの管理者は、カリフォルニアのキャンペーンにアクセスする必要はありません。

すべての発信ダイヤル管理者は同じ役割を果たします(Outbound Admin)が、各コールセンターの管理者は自分の設定オブジェクトにアクセスするだけで済みます。

ステップ1:各コールセンターを独自の設定オブジェクトのセットを持つ部門として定義する

部門は、特定のキュー、ユーザー、フロー、キャンペーン、管理単位、連絡先リスト、および連絡先リストなど、一連の構成オブジェクトを定義します。部門は、それらのオブジェクトを使用できるユーザーを定義しません。


  1. [管理] をクリック
  2. ユーザーと権限部署をクリックします。
  3. 部門を作成をクリックします。
  4. 部門に名前を付ける CAコールセンター
  5. [保存]をクリックします。新しい部門が[設定]タブに開きます。
  6. (オプション)事業部にさらに詳細な説明を追加して、 保存する
  7. 次のステップは、構成オブジェクトを部門に移動することです。クリック キャンペーン タブ。
  8. の中に 新しいキャンペーンを追加 ボックスをクリックして、キャンペーン名の最初の数文字を入力し、リストから選択します。PureCloudは部門にキャンペーンを追加します。カリフォルニアのコールセンターキャンペーンのみを選択してください。
  9. 追加するキャンペーンごとに手順hを繰り返します。


  1. [管理] をクリック
  2. ユーザーと権限部署をクリックします。
  3. 部門を作成をクリックします。
  4. 部門に名前を付ける ニューヨークコールセンター
  5. [保存]をクリックします。新しい部門が[設定]タブに開きます。
  6. (オプション)事業部にさらに詳細な説明を追加して、 保存する
  7. 次に、構成オブジェクトをその部門に移動します。クリック キャンペーン タブ。
  8. の中に 新しいキャンペーンを追加 ボックスをクリックして、キャンペーン名の最初の数文字を入力し、リストから選択します。PureCloudは部門にキャンペーンを追加します。ニューヨークのコールセンターキャンペーンのみを選択してください。
  9. 追加するキャンペーンごとに手順hを繰り返します。


ステップ 2: 各コールセンターに対して、そのアウトバウンド管理者のグループを定義します。

発信ダイヤリング管理者が勤務する場所を特定するには、 CA Dialer管理者 そして NY Dialer管理者


  1. [管理] をクリック
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. クリック グループを追加
  4. タイプ CA Dialer管理者 名前ボックスに入力します。
  5. 必要に応じて、グループの表示設定を公開からメンバーのみ、または所有者のみに変更します。
  6. [保存]をクリックします。数秒後、そのグループのプロフィールページが表示されます。[Membership]タブがデフォルトで選択されています。
  7. 編集するをクリックします。

  8. クリック 個人 タブ。

  9. [個人の追加]ボックスにカリフォルニア州の管理者の名前の全部または一部を入力します。次に結果のリストから人を選択します。選択した個人がこのグループに属する個人のリストに追加されます。
  10. グループにさらに管理者を追加するには、コールセンターのすべての発信ダイヤル管理者が含まれるまで前の手順を繰り返します。
  11. [保存]をクリックします。


  1. [管理] をクリック
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. クリック グループを追加
  4. タイプ NY Dialer管理者 名前ボックスに入力します。
  5. 必要に応じて、グループの表示設定を公開からメンバーのみ、または所有者のみに変更します。
  6. [保存]をクリックします。数秒後、そのグループのプロフィールページが表示されます。[Membership]タブがデフォルトで選択されています。
  7. 編集するをクリックします。

  8. クリック 個人 タブ。

  9. [個人の追加]ボックスに、ニューヨークの管理者の名前の全部または一部を入力します。次に結果のリストから人を選択します。選択した個人がこのグループに属する個人のリストに追加されます。
  10. グループにさらに管理者を追加するには、コールセンターのすべての発信ダイヤル管理者が含まれるまで前の手順を繰り返します。
  11. [保存]をクリックします。


ステップ 3: 各グループに役割と部門を割り当てる

両方のグループに「Outbound Admin」役割を割り当てますが、各グループのその役割には異なる部門を割り当てます。このプロセスにより、管理者は自分以外のキャンペーンにアクセスできなくなります。

注意:メンバーシップ規則を使用してグループに役割を割り当てることはできません。

ルールを有効にする でなければなりません グループへの役割の割り当てを許可します。さらに、グループに関連ルールがない可能性があります。グループにメンバーシップルールがある場合は、警告が表示されます。「メンバーシップルールをグループルールの割り当てと組み合わせることはできません。無効役割のメンバーシップルールにアクセスするための割り当てを。」続行した場合、あなたはグループに関連付けられているすべてのルールを失います。セキュリティ上の理由から、この制限により、ルールが自動的にグループにメンバーを追加することを防ぎます。これにより、誰かが特別に付与していない権限へのアクセス権がメンバーに付与されます。

グループのメンバーは、そのグループのメンバーがどの構成オブジェクトにアクセスできるかを決定する細かい区分で、役割に割り当てられた許可を受け取ります。異なるグループのメンバーは同じ役割を継承できます(Outbound Adminなど)。ただし、各グループに割り当てられている部門は、各グループがアクセスできるリソース(キャンペーンなど)を定義します。


に割り当てる CA Dialer管理者 グループ、 送信管理者役割CAコールセンター 分割。この手順では、CA Dialer管理者グループのすべてのメンバーに、送信キャンペーンを管理する権限を付与します。ただし、 CAコールセンター 分割。

これらのステップを完了して下さい:

  1. [管理] をクリック
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. タイプ CA Dialer管理者 検索ボックスに
  4. グループを編集するには、をクリックします CA Dialer管理者。
  5. を選択 役割 タブ。
  6. セット 役割を有効にする
  7. クリック 役割を割り当てる
  8. クリック を見つけるために 送信管理者 役割。
  9. 有効にする 選択 のスイッチ 送信管理者 役割。

  10. タイプ CA の中に 部署 ボックス。それから選択してください CAコールセンター 結果リストから。
  11. クリック バツ を削除する ホーム 分割。
  12. [保存]をクリックします。


に割り当てる NY Dialer管理者 グループ、 送信管理者 役割、そして ニューヨークコールセンター 分割。このステップにより、 NY Dialer管理者 グループ、アウトバウンドキャンペーンを管理する権限 ニューヨークコールセンター 分割。

これらのステップを完了して下さい:

  1. [管理] をクリック
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. タイプ NY Dialer管理者 検索ボックスに
  4. グループを編集するには、をクリックします NY Dialer管理者
  5. を選択 役割 タブ。
  6. クリック ロールを有効にする
  7. クリック 役割を割り当てる
  8. クリック を見つけるために 送信管理者 役割。
  9. 有効にする 選択 のためのスイッチ アウトバウンド管理者 役割 。
  10. タイプ NY の中に 部署 ボックス。それから選択してください ニューヨークコールセンター 結果リストから。
  11. クリック バツ を削除する ホーム 分割。
  12. [保存]をクリックします。



新しい構成オブジェクトが作成された後の対処方法

管理者が新しい設定オブジェクトを追加すると、システムはそれを自動的にHome部門に割り当てます。オブジェクトへのアクセスを制限するには、それを別の部門に移動します。詳細については、 ある部門から別の部門にオブジェクトを移動する そして ある部門から別の部門にオブジェクトを移動する

ただし、アウトバウンドダイヤルキャンペーンの場合、Outbound Adminはキャンペーン設定で部門を直接割り当てることができます。キャンペーンエントリに部門の割り当てが含まれている場合、部門は自動的に更新されます。

発信ダイヤル管理者は、自分が所属している部門だけを選択できます。