シリーズ: グループを設定

グループの電話番号を設定する

前提条件
  • 管理者 デフォルトの役割
  • Edgeバージョン1.0.0.5886以降
  • Communicate ライセンス
  • グループ メンバーに割り当てられたダイレクト インワード ダイアリング (DID) 番号

また、次の権限も必要です。

  • ボイスメール > ボイスメール > 受信 (ボイスメールを受信する)

グループ通話について

Genesys Cloud のグループの電話番号では、グループのメンバーが電話を受信できます。発信者がグループ番号をダイヤルすると、Genesys Cloud は設定されたルーティング タイプを使用して、発信者を適切なエージェントに接続します。

メモ
  • グループ リングのアラートを受信するには、グループ メンバーに DID 番号または内線番号が割り当てられている必要があります。ユーザーへの番号の割り当て方法の詳細については、DID 割り当てまたは内線番号割り当てを参照してください。
  • グループの公式メンバーのみがグループ リング コールを受信します。グループの公式メンバーは、管理者がグループに追加する Genesys Cloud ユーザーです。
  • グループ呼び出しを受信するには、グループの所有者をメンバーとして追加する必要があります。
  • Genesys Cloudは、コール解析を使用して、リモート電話へのコールの配信を検証します。したがって、接続解除を避けるためには、使用者は口頭で回答する必要があります。

  • Genesys Cloudは、通話転送が有効になっているグループメンバーにはアラートしません。また、そのアラートメンバーは 存在感 忙しい、休憩、会議、トレーニング、食事、または不在です。Genesys Cloudは、デフォルトステーションが割り当てられているグループメンバーにのみアラートを送信します。グループメンバーは、不在のグループ通話を自分のグループに表示できます。 通話履歴。特定のステータスを持つ特定の動作の詳細については、以下を参照してください。プレゼンス、ステータス、アクティビティインジケーターの概要.
  • 複数のグループのメンバーでアラートの対象となる Genesys Cloud ユーザーは、別のグループの別のグループ リング コール中にアラートを受信できます。
  • グループのメンバーであり、グループ リング アラートの対象となる Genesys Cloud ユーザーは、アクティブな ACD コール中にアラートを受信できます。

  1. 管理をクリックします。
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. 編集するグループの名前をクリックします。
  1. 右側の メンバーシップ タブ、クリック 通話を有効にする [ 編集.
  2. の中に グループ電話番号 ボックスに、グループの電話番号を入力します。
  3. オプションで、内線番号ボックスにグループの内線番号を入力します。
  4. 保存するをクリック します。
    グループの電話番号は、グループの連絡先情報に表示されます。
  1. 管理をクリックします。
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. 編集するグループの名前をクリックします。
  1. メンバーシップ タブの右側にある [コールを有効にする] をクリックして、編集をクリックします
  2. から コールルートタイプ リストで、次のオプションのいずれかをクリックします。
    • ブロードキャスト
      グループがコールを受信すると、Genesys Cloudは15人のメンバーにランダムにアラートを発信し、最大1,000人のメンバーをローテーションさせます。メンバーが応答しない場合、Genesys Cloudは、誰かが応答するまで、またはすべてのメンバーにアラートを出すまで、またはコールがタイムアウトするまで、15人のグループのメンバーにアラートを出し続ける。
    • 順次 
      グループが通話を受信すると、Genesys Cloudはグループメンバーリストの最初の人にアラートを送信します。メンバーの順序を指定するには、チェックボックスを使用します。1として指定したメンバーは、最初にすべての通話を受信します。シーケンスを保存するには、Enterを押してからクリックします セーブ.
    • 回転
      グループが通話を受信すると、Genesys Cloudは、最後の通話を受け取った人の後、グループメンバーリスト内の次の人にアラートを送信します。
  1. 通話のローテーション ]ボックスで、Genesys Cloudがランダムに選択された15個のグループメンバーの次のセットを呼び出すまでの秒数を入力します。
    メモ
    • Genesys Cloudはグループメンバーを使用します 存在 通話の受信が可能かどうかを判断します。
    • どのグループメンバーが電話を受けるかを保証する方法はありません。ただし、Genesys Cloudは、以前のローテーションで呼び出しを受け取ったグループメンバーを再選択しません。
  2. 呼び出しを停止 ボックスに、Genesys Cloudがコールを終了するか、またはボイスメールに転送する前に発生する回転の合計数を入力します。
    ノート:
    • Genesys Cloudは最大リング時間を動的に計算し、フィールドの下に表示します。
    • フル回転数に達する前に呼び出し音を鳴らす一連のユーザが他にいない場合、コールはボイスメールに転送されるか切断されます。たとえば、ローテーションの数が10であるが、利用可能なグループメンバーが30しかない場合、2つのローテーションのみが発生します。その後、通話はボイスメールに転送されるか切断されます。
    • これらのフィールドの下に表示される最大呼び出し時間は、 呼び出しを回転させる そして 呼び出し停止 田畑。ただし、グループへの呼び出しが実際に鳴る時間を表すとは限りません。これは、使用可能なグループメンバーの数によって異なります。グループ メンバーは、プレゼンスに基づいてコールを発信できます。
  1. 管理をクリックします。
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. 編集するグループの名前をクリックします。
  1. メンバーシップ タブの右側にある [コールを有効にする] をクリックして、編集をクリックします
  2. バックアップグループを指定するには、 オーバーフロー、有効にする バックアップ連絡先. 次に、ボックスにグループ名の最初の数文字を入力し、表示されたらグループ名をクリックします。
    注意:Genesys Cloudがバックアップグループに通話をルーティングする場合、その通話はブロードキャスト通話として配信されます。グループの他の定義済みコール処理ルールに従っていないため、ユーザーができる限り迅速に応答します。ボイスメールを有効にしていて、バックアップグループの誰も応答しない場合、コールはボイスメールに転送されます。元のグループにボイスメールが設定されていない場合、通話は切断されます。
  3. 保存するをクリック します。
  1. 管理をクリックします。
  2. ディレクトリクリック グループ
  3. 編集するグループの名前をクリックします。
  1. メンバーシップ タブの右側にある [コールを有効にする] をクリックして、編集をクリックします
  2. グループのボイスメールを有効にするには、オーバーフローの下で、有効にします ボイスメール.
    最大ローテーション数が発生すると、有効にすると、Genesys Cloudは自動的にコールをボイスメールにロールします。有効化されていない場合、Genesys Cloudは自動的に通話を切断します。

    メモ
    • 公式のグループ メンバーは、既存の受信トレイからグループ ボイスメールを確認できます。詳細については、ボイスメールのチェックを参照してください。
    • グループメンバーがグループボイスメールを操作すると、すべてのグループメンバーに影響します。たとえば、グループメンバーがグループボイスメールを聞いた後、それは新しいボイスメールではなくなります。それがグループボイスメールボックスに残っている間、他のグループメンバーは新しいメッセージが利用可能であることを示すメッセージを聞きません。同様に、グループメンバーがグループボイスメールを削除すると、他のグループメンバーはアクセスできなくなります。
  3. ボイスメールをオンにすると、Genesys Cloudはデフォルトの応答メッセージを有効にします。カスタムグリーティングを使用するには、次のいずれかの操作を行います。
    • カスタムグリーティングを録音するには、赤い丸をクリックして話し始めます。停止するにレコーディング 、クリックします やめる. あなたを聞くにはレコーディング 、 演奏する.
    • 音声ファイルをアップロードするには、をクリックします オプション. 次にクリック 音声ファイルをアップロードする アップロードする音声ファイルを選択します。クリック 開いた.
      注意:.wav ファイルまたは Opus オーディオ コーデックを使用する .ogg ファイルのいずれかをアップロードできます。
    • カスタムグリーティングをデフォルトのグリーティングにリセットするには、をクリックします。 オプション。次にクリック デフォルトにリセット
  4. グループのボイスメール ボックスに新しいボイスメールが着信したときにすべてのグループ メンバーにメール通知を送信するには、[メール通知] を有効にします。
    ノート:
    • メール通知を受信するには、グループオーナーもグループのメンバーである必要があります。
    • 組織がHIPAAに準拠している場合、このオプションは利用できません。
  5. 保存するをクリック します。


    グループ所有者の追加と削除 :前回のおすすめ記事 次のおすすめ記事: グループに役割を割り当てる