DIDとフリーダイヤル番号の割り当てを管理する


前提条件

  • テレフォニー > プラグイン > すべて 許可

お先にどうぞ DID範囲タブ番号を設定する、DID割り当てタブを使用して、DIDとフリーダイヤル番号を人、電話、またはタブに割り当てコール フロー 。メインディスプレイは、使用可能なすべての割り当てられた番号を表示できるテーブルで構成されています。列を追加または削除してテーブルをカスタマイズするか、 オプション使用して割り当てステータス数値を表示できます。A 検索 機能使用すると、テーブル内の特定の列を検索できます。

番号を割り当てる

  1. クリック 管理者
  2. テレフォニー、 クリック DID番号.
  3. クリック DID割り当て タブ 。
  4. 割り当てるDID番号の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. クリック 割当 アクセスする DID番号を割り当てる パネル。
  6. から次のいずれかを選択します 担当者タイプ 関連情報をリストして記入してください:


  • 選択する から 担当者タイプ リスト。
  • からユーザー選択します担当者 リスト。
  • [名前を付けて保存する から次のいずれかを選択
    • 勤務先の電話
    • 勤務先 2
    • 勤務先 3
    • 勤務先 4
    • 自宅の電話
    • 携帯電話


  • 選択する コールフロー から 担当者タイプ リスト。
  • からコール フロー選択 担当者 リスト。


  • 選択する 電話 から 担当者タイプ リスト。
  • から電話を選択します 担当者 リスト。
  • から回線キー名を選択します 番号を保存 ボックス。


  1. DID番号 ボックスには、選択した番号が含まれています。ただし、割り当てられていない別の番号をリストから選択できます。
  2. クリック 保存する

ビューを変更する

  1. へのアクセスDID割り当て タブ 。
  2. から 見る リストから、次のいずれかを選択します。
    • すべて: すべての数値を表示します。
    • 割り当てられた: 割り当てられた番号のみを表示します。

列を選択

  1. へのアクセスDID割り当て タブ 。
  2. クリック 列を選択 .
  3. の中に 表示するデータ パネル:
    • テーブルに表示する列の横にあるチェックボックスをオンにします。
    • テーブルから削除する列の横にあるチェックボックスをオフにします。
  4. クリック 保存する

[表示するデータ]パネルでは、これらの列を選択できます。

説明
ID これは、開発者がパブリックAPIで番号を操作するために使用できる一意のIDです。
DID 番号 数字。
割り当てられたユーザー 番号が割り当てられている人、電話、またはコール フローの名前。
タイプ 担当者タイプを示します。人、電話、またはコールフロー。
割り当て済み 番号が割り当てられているかどうかを示します。
サービス プロバイダー 番号または番号の範囲に関連付けられている通信事業者またはサービスプロバイダの名前。
コメント 数または数の範囲に関するオプションのメモ。

検索

検索ボックスを使用して、DID番号、サービスプロバイダー、コメントの列にある情報を見つけることができます。

  1. 検索用語を 探す ボックス。
  2. 検索たい列をクリックします。

実行すると、結果が表に表示され、 検索フィルターが表の上部に表示されます。テーブルをデフォルトビューに戻すには、 フィルターを取り外します。

範囲を操作する

DID割り当てタブ番号の表示を特定の範囲の番号に制限するには:

  1. へのアクセスDID範囲 タブ 。
  2. の番号範囲をクリックします DID範囲 カラム。

そうすると、ビューが DID割り当て タブとその範囲の数値のみが表に表示されます。範囲フィルターがテーブルの上部に表示されます。テーブルをデフォルトビューに戻すには、 フィルターを取り外します。