電話の概要


Genesys Cloudは多くのタイプの電話をサポートしています。

ウェブRTC

Genesys Cloudは、Genesys Cloud WebRTCフォンでWebRTCテクノロジーをサポートします。ユーザー用にGenesys Cloud WebRTC電話をプロビジョニングすると、そのユーザー用の特定の電話回線が作成されます。Genesys Cloud WebRTC電話は、PCにソフトウェアクライアントをインストールする必要はありません。WebRTC通話にはGenesys Cloud通話コントロールを使用します。

マネージド

マネージド電話は、Genesys Cloudを通して設定できる電話モデルです。 安全な(HTTPS)Genesys Cloudプロビジョニングプロセスを通して、電話はTLS(セキュア証明書交換)および冗長性(プライマリおよびセカンダリSIP登録)を含む構成を送信します。 マネージド電話Genesys Cloudで設定されたデフォルトの基本設定プロファイルがあります. Genesys Cloud Voice とマネージド・フォンでは、相互認証が標準です。

管理対象外(汎用SIP)

SIP準拠の電話はすべて、管理されていない電話としてGenesys Cloudに登録できます。電話機能の設定は、Genesys Cloud外で管理されます。 登録と連絡先アドレスを有効にするには、Genesys Cloudで基本的なSIP接続情報のみを構成する必要があります。管理されていない電話には、Genesys Cloudで設定されたデフォルトのベース設定プロファイルがありません。 管理されていない電話は、汎用SIPベース設定プロフィールを使用します。 TLS/SRTPや電話の冗長性などの機能は設定できますが、管理電話機ほどシンプルではありません。FXS アナログ デバイスは、この電話タイプで使用できます。

リモート(R)

リモート電話とは、携帯電話などの外部の電話番号またはSIPアドレスです。 Genesys Cloudブラウザで通話が発信または応答されると、リモート番号に通話が行われ、ユーザーを通話に接続します。リモート番号への接続コールは、サイトの番号計画と発信ルートに従います。