回答を追加する


前提条件
  • マスター管理者 役割

メモ:最大200の応答を作成できます。

置換を使用してコンテンツをカスタマイズする

応答応答を作成する場合、置換を使用して、カスタマイズされた動的応答を作成できます。エージェントがコールの一部として、または電子メールインタラクションの一部としてcanned 応答使用すると、 PureCloud自動的にプレースホルダーをインタラクション固有のデータに置き換えます。詳細については、 置換について

応答作成する

  1. 管理をクリックします。
  2. コンタクトセンタークリック 缶詰の回答
  3. 図書館、クリックライブラリどこ応答属しています。
  4. クリック 応答を追加
  5. の中に 応答名 ボックスに、意味のある名前を入力します。エージェントにはこの名前が表示されます。
  6. [ライブラリ] ボックスの一覧には、手順で選択したライブラリが既に含まれています 3. 別のライブラリを指定するには、このリストでそれをクリックします。
  7. [コンテンツ]ボックスにコンテンツを入力します。

ノート: 
  • この応答は、より大きなメールまたはチャットの会話の一部であることを忘れないでください。あいさつ文やトランジションワードなどの不要な詳細は省略します。
  • 返信定型文の読みやすさを向上させるために、フォーマットを追加できます。詳細については、 返信定型文をフォーマットする 
  1. 別の応答を作成するには、 別のものを作成 チェックボックス。新しい応答同じに属しライブラリによって、 デフォルト 。ただし、必要に応じて別のライブラリを選択できます。
  2. [保存]をクリックします。
  3. 置換を使用するには、 応答適切な場所で置換をクリックします。エージェントが応答使用すると、 PureCloudは置換を正しい情報に置き換えます。