Genesys Cloud ACDのメールを使用すると、エージェントは独自ドメインまたはGenesys Cloudドメインでメールを送受信することができます。 SMTPインテグレーションを導入することで、自社サーバーからメールを送信したり、ルーティングや評価方法を定義し、スキル、言語、優先度、エージェントの利用状況などを考慮してメールをルーティングすることが可能です。 また、キューのアクティビティを監視したり、完了したメールのやりとりを表示・分析することもできます。


ACD メールについて

Genesys Cloudは、着信した電子メールメッセージをACD経由でルーティングします。これは、同じルーティングと評価方法を使用して、スキル、言語、優先度、エージェントの使用率を考慮しながら、通話とチャットをルーティングするのと同様です。 


提供ドメイン


ACD メールを設定する

さまざまなルーティングシナリオとACDメールの設定方法について説明します。


Architect

ArchitectとGenesys Cloudを使用して、フロー上で起こるアクションに基づいたルーティングロジックを定義し、メールをルーティングする方法を学びます。


メールのインタラクションデータを分析する

進行中および完了したインタラクションの詳細とパフォーマンスをご覧いただけます。


エージェントへのメッセージ