キュービューの概要


注意:この記事は、キュービューの最新バージョンに関するものです。クラシック版のヘルプについては、クラシックキュービューを参照してください。 

キュービューを使用して、アクティビティやメトリクスなどのキューパフォーマンスデータを確認します。これらのビューにアクセスするには、 パフォーマンス > ; キューをクリックしてください。キュービューには、次の関連ビューがあります。

複数キュー要約ビュー

これらのビューは、複数のキューに関する情報を表示します。フィルタを使用して、ビューに表示されるキューをカスタマイズできます。

単一キュー詳細ビュー

いずれかのサマリービューでキューの名前をクリックすると、そのキューに関する詳細情報が表示されます。これらの詳細ビューには、単一のキューに関する情報が表示されます。一部のビューで複数の選択されたキューに対して集計データを表示することができます。

エージェントのキュービュー

エージェントは、自分がメンバーであるキューの現在のアクティビティを確認できます。

注意: 各ビューには独自の権限があります。権限要件については、各ビューの記事を参照してください。

ビューをカスタマイズする

該当する場合は、特定のデータのみを表示するようにこれらのビューをカスタマイズできます。たとえば、いくつかの列のみ、またはいくつかのキューのみを表示するように調整できます。ビューからビューに移動したり、ビューに戻って戻ったりしても、カスタマイズ内容はそのまま残ります。 保存済みビューとしてフィルターと列の設定を保存することもできます。 同じビューで目的の異なるデータをすばやく切り替えることができます。各ビューで利用可能なカスタマイズの詳細については、各ビューの記事を参照してください。

利用可能なカスタマイズは次のとおりです。

  • メディア タイプ
  • 日付
  • 列の表示または非表示
  • 列を並べ替える
  • キュー名によるフィルタリング
  • スキルや言語などのインタラクションの詳細によるフィルタリング
    注意:[フィルタ]ウィンドウ枠のインタラクション詳細フィルタがアクティブな間は、リアルタイムの更新が停止します。