キューの代わりにコールを発信する

前提条件
  • 選択した電話

 以下の権限

  • 会話 &gt ; コール &gt ; 追加する 
  • ルーティング &gt ; エージェント &gt ; OnQueue 
  • ルーティング >> >> 加入 (おすすめされた)
  • ルーティング&gt ;キュー&gt ;検索 
  • [ルーティング]>[キュー]>[ビュー] 
  • スクリプター >> 公開されたスクリプト >> 意見 (おすすめされた)
  • 反応 >> 図書館 >> 意見 (おすすめされた)
  • 外部連絡先 >> 連絡先 >> 全て (おすすめされた)
  • 外部連絡先 >> 会話 >> 全て(おすすめされた)
  • 外部連絡先 >> 外部組織 >> 全て(おすすめされた)
  • 外部連絡先 >> カスタムフィールド >> 意見 (おすすめされた)

 メモ:   この機能は、ユーザーへの通知には使用できません。

[キューに代わって]オプションは、エージェントがインバウンドコールの代わりにフォローアップコールなどのアウトバウンドコールを発信するためのものです。 キュー 行かずに キューに。 キューを使用しての発信 オプションは、エージェントが他のインタラクションを受け取ることなく、キューに関連するアウトバウンド コールを確実にかけるためのものです。  コールの統計は選択したキュー関連しているため、エージェントはこのコールに対してもクレジットを受け取ることができます。

キューに代わって電話をかけるには、次の手順を実行します。

  1. クリック インタラクション。  
  2. キューに代わって通話を開始するには、権限に応じて、Interactionsパネルの上部で、次のいずれかを実行します。
    • 新規通話を開始する をクリックします。
    • Start interaction をクリックします。
      インタラクションの開始ウィンドウが表示されます。 を選択 電話をかける タブ。
  3. 利用可能なキューを選択するには、キューの名前の入力を開始します キューに代わって ボックス。 提示されたキューの中から呼び出したいキューを選択してください。

     メモ:   注意: 自分がどのキューに属しているかを確認する方法について詳しくは、 キューを活動化します。

  4. の中に 名前と番号を入力 電話をかける相手の名前を入力します。 リストされた提案から人を選択してください。 または、電話番号を入力してを押します。 入る。 

     メモ:   完全な電話番号を使用してください。 Genesys Cloudは、内線番号のみをサポートしていません。

  5. コールを開始するには、下の[コール] ボタンをクリックするか、[Enter]を押します。 コールボタン PureCloudがインタラクション パネルのアクティブ インタラクション リストにコールを表示します。  
  6. 通話を終了するには、をクリックします 通話終了。  コール終了ボタン
  7. コールに必要な[後処理]を完了させます。