キューに代わって送信インタラクションの最後に使用されたキューを有効にする


Genesys Cloudは、アウトバウンドのOn Behalf of Queueコール、電子メール、またはメッセージインタラクションの一部として選択した最後のキューを記憶し、あなたがOn Queue(キュー)でない場合でも、そのキューに自動入力されます。キューの代わりにアウトバウンドインタラクションを正常に作成した場合、Genesys Cloudはキューを保存します。保存されたキューは、更新、ログインまたはログアウト後、およびブラウザーとデバイス間で保持されます。

Genesys Cloudは、キューの代わりにアウトバウンドインタラクションを正常に作成した場合のみ、キューの代わりにアウトバウンドインタラクションに対してメディアタイプごとに1つのデフォルトキューを保存します。

キューに代わって送信インタラクションで最後に使用されたキューを有効にするには:

  1. クリック 相互作用.
  2. 歯車アイコンをクリックします インタラクションの設定.
  3. キュー、 を選択 最後に使用したキューをキューフィールドに事前入力します チェックボックス。