音声インタラクションを転送


前提条件

以下の権限:

  • 会話 > ; コール > ; 追加する
  • ルーティング > キュー > 見る
  • ルーティング > ; エージェント > ; OnQueue
  • ルーティング > ; キュー > ; 参加する
  • ルーティング > ; キュー > ; 検索
  • ルーティング > キュー > 見る

音声対話を他の人、番号、外部連絡先、またはキューに転送する方法は2つあります。

  • ブラインド転送:転送相手に確認せずにコールを転送する
  • 転送お問い合わせ:電話を転送する前に、目的の受信者と話してください。


ブラインド転送を使用して、目的の受信者と会話せずに通話を別のユーザー、番号、外部連絡先、またはキューに直接転送します。

  1. 現在の通話で、をクリックします。 ブラインド転送 アイコン。 転送アイコン
  2. 転送先の電話番号を入力してを押します。 入るまたは、通話の転送先のユーザ、外部連絡先、またはキューを入力します。
  3. 通話をユーザー、外部連絡先、またはキューに転送する場合は、表示された候補からユーザーまたはキューを選択します。 
  4. クリック 転送
    Genesys Cloudは電話を番号、人、またはキューに転送し、コール作業後.

注記: キューへのブラインド転送を実行すると、Genesys Cloudは、デフォルトで元の呼び出しに適用されるスキルベースの情報を記憶します。あなたはできる ブラインドトランスファーからすべてのスキルを削除します 組織の設定で。


通話を転送する前に、[コンサルト転送] を使用して目的の受信者と話をします。

  1. 現在の通話で、をクリックします。 転送お問い合わせ アイコン。 相談アイコン
  2. 転送先の電話番号を入力してを押します。 入るまたは、通話の転送先のユーザ、外部連絡先、またはキューを入力します。
  3. 表示された提案から、ユーザー、外部連絡先、またはキューを選択します。 
  4. クリック 相談

    Genesys Cloudは選択された受信者に接続し、元の呼び出しを保留にします。

  5. 呼び出しを完了するには、コンサルト転送コントロールを使用します。
    アイコン アクション

    保持 相談転送保留アイコン

    • 参加者の1人を保留にするには、[ 保持 その参加者の横にあるアイコン。保留中は、あなたも他の参加者も、保留された人の声を聞くことはできません。開催された参加者は、自分または他の参加者の声を聞くことができず、保留音を聞く 
    • 転送する前に、3人の参加者すべてを電話会議に接続するには、すべてクリア 保持 アイコン。

    メモ: 両方の参加者を同時に保持することはできません。

    通話の終了 転送相談コール終了アイコン

    • 転送を停止して目的の転送受信者を切断するには、 通話の終了 目的の受信者の横にあるアイコン。
    •  元の通話を切断するには、[ 通話の終了 元の呼び出しの横にあるアイコン。

    転送 転送相談の転送アイコン

     

    目的の受信者に通話を転送します。 呼び出しが個人またはキューに転送された後、Genesys Cloudからコール作業後.

    ミュート 転送相談ミュートアイコン

    他の参加者があなたの言っていることが聞こえないように、自分をミュートしてください。あなたは他の参加者たちの声が聞こえます。