問題のある音声インタラクションにフラグを立てる

Genesys Cloudは、品質問題のある音声インタラクションを記録する方法を提供します。

  • オーディオの劣化
  • 予期しない切断
  • 不完全な接続
  • 転送の失敗
  • 他の問題

音声インタラクションに品質低下のフラグを付けるには、ラップアップ コード パネルの横にある音声品質の問題フラグをクリックします。フラグの音声品質ボタン

エージェントインタラクションの詳細ビューでは、インタラクションが問題ありとマークされ、診断情報が Genesys Cloud エンジニアに提供されます。

メモ:エージェントにフラグが付けられたコールを確認するには、Genesys Cloudスーパーバイザーは フラグ付き ]列([エージェントインタラクション詳細]ビュー)に表示されます。

また、通話履歴から問題のある音声操作にフラグを設定することもできます。

コール履歴から問題のある音声インタラクションにフラグを付けるには、[その他] をクリックして [音声品質の問題] を選択します。このオプションは、コールの終了後 45 分まで利用できます。

フラグを削除するには、音声品質の問題をもう一度クリックします。